ホーム>Diary>店内の風景

店内の風景

入荷後の店内にて

20181117183959.JPG

 

 

いつも入荷後には

店頭・HPあわせて沢山の方にご来店いただきまして

ありがとうございます。

 

 

前にも同じようなことを書いたかもしれませんが

(最近こんなフレーズが増えましたね。。)、

 

店内の景色も変わるし、

色んなお客さまに会って刺激をいただくからなのか、

ここに居ながらにして旅をしているような・・・・

そんな感覚に入荷後はいつもなります。

 

 

 

 

入り口はいってすぐのところ

 

 

 

今回の入荷で、店内を見回して思ったのは、

「背の高い家具がずいぶんと増えたなあ」ということ。

 

なんだか森みたい(笑)

 

森みたいで、自分自身なかなか楽しいですし、

お客さまも楽しいと言ってくださり、滞在時間も延びました。

 

 

しかし、同時に足りないものも見えてきます。

 

なんだろう・・・

 

大きな家具が“木”で、

ランプの明かりが森に差し込む“光”だとすると、

 

“小さな虫や動植物・・・・・”

Kioの森には、まだまだ多様性が足りていないような気がする。

 

(それでも過去を振り返ると、良いように変わってきてるなあと自負しているのですが。。笑)

 

 

 

今後の買い付けへ向けてさっそくの課題でもありますし、

バックヤードに在庫しているものも、

たとえばそれがあきらかにペイントの具合が原因であると分かるものは

リペイントしていくなどして(さっそくやっています!)(*HPへの掲載のない商品です)、

豊かな空間づくりや、品揃えをしていきたいと思っています。

 

 

 

 

 

コテージルーム。

いつもベッドのアングルばかりなので、反対側を。

 

 

 

店内、クリスマスの雰囲気はまだ扉を開けて正面の壁のところだけなので、

週明けからクリスマスムードを出していきたいと思っています。

 

 

白山町は木々も色づいてきれいですし、

皆さまのご来店をお待ちしております!

 

 

入荷後の店内にて

皆さまのところは雨は大丈夫でしたでしょうか。

 

 

先日の地震のときもそうでしたが、

被害や警報のでている町の名前を聞くと

そこにはかならずと言っていいほどお客さまがいらっしゃり・・・・・

 

 

今回の災害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げます。

 

 

 

 

入荷後ということで、おととい店内の写真を撮ったのですが、

今頃のアップに。。。

 

 

 

2018710201845.JPG

 

 

 

 

 

買い付け紀行に載せたアンテークのホールツリーは、

店頭でさっそくご成約となりました。

 

 

 

昨日、ジャンルは違うのですが

ビンテージのバイヤーさんがお買い物に来てくださり、

いろいろとお話し出来る機会がありました。

 

 

これは何もビンテージやアンティークだけに限ったことだとは思いませんが、

古いものを買い付ける私たちとしては

「昔のものの作りのすごさ」というところに話の方向がいきます。

 

私が「タイムマシンがあったら、昔の家具工房や工場に見学に行きたい」と言うと、

彼女も(彼女は家具ではありませんが) 「私もじっさいにどうやって作っていたのか見てみたいです!」と。

 

 

そんな夢のような妄想をまじえつつ、

彼ら(ビンテージやアンティーク)のことをもっと良く知って、

もっと伝えていけるようになりたいですねと

意見が一致しました。

 

 

もっとたくさんのことを話しましたが、

いつもこんな「もの」に関する話をしていると、

趣味を超えて、生活や社会・・・すべてのことにつながっていくんですね。

(すべてと言うとちょっとあれですが・・・・)

 

 

これまでもそんなことを書いてきたような気がしますし、

手短にも書けませんので、

これからも折に触れて書いていければいいなと思います。

 

 

 

 

入荷後の店内で

お陰さまでコンテナの荷受けも無事に出来ました。

 

肉付けがまだ少し残っていますが、

店も何とかカタチになりました。

 

2017823184646.JPG

 

玄関を入ってすぐのところ。

 

 

店内の奥のほうまで見渡していただけるように、

モノの配置を目線以下になるよう心がけてきましたが、

前回からは背の高い家具で“壁”を作る配置に切り替え。

 

かえって奥行を感じていただけるのではないかと思ってなのですが、

扉を開けて入った瞬間、

お客さまはどちらのほうがテンションがあがるだろう。。

 

バランスも大事なので、

モノをひとつ配置しては扉のところに行って確かめる、

ということを繰り返しながらやっていますが、

正直、“テンションがあがる”については、自店のことだと分かりません。。。

 

 

2017823184730.JPG

 

家具全般に照明器具、インテリア小物。

それぞれまんべんなく探しているので、

「今回は、このアイテムを重点的に品揃えました」ということはないのですが、

 

面白いもので

買い付けを終えてみると、集まりの多かったアイテムというのが毎回あります。

 

今回は「椅子もの」と「傘立て」。

多いと言ってみたところで数はしれているのですけれども、

傘立ては年間でも3つくらいのところ、今回だけで4つ見つかりました。

 

 

そう思うと、なかなかいつでもご希望の品が揃っているとは言えませんが、

「わくわくなるような一点モノを扱うアンティークショップ」であると同時に、

「生活の道具を扱う家具屋」でもあるよう

これからもしっかりバイイングに励みたい、

 

入荷後の店内でそんなことを思ったりしていました。

 

 

 

新入荷のビンテージたち、

店頭、ウェブショップともに明日からお披露目開始です。

 

どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

コンテナ入荷後の店内にて

 

コンテナ、予定どおりに入荷しました。

 

開梱、ディスプレイ作業と順調で、

今日で値付けまで出来てほっとしているところです。

 

2017516235532.JPG

 

画像ではあまり写っていませんが、

19世紀末の家具もいくつか仲間入りをし、

店内はこれまででいちばん時代やスタイルともにバランスの取れた内容になったように感じます。

 

 

思えば大須時代・・とくにKio立ち上げ当時などは、

家具屋だと名乗ってみても、大物家具は常に店の飾り程度・・、

 

そんなラインナップだったので、

ここまでくることが出来たこと、

皆さまのご愛顧があってだと、ほんとう感謝ばかりです。

 

 

今回のコテージルーム。

 

2017516235653.JPG

 

こちらは新着アイテムがまばらですが、

ベッドカバーを変えて、イメージチェンジ。

 

 

「インテリアって、正解はひとつじゃないですよね」

よくお客さまとそんな会話になりますが、

だからこそ、色んな実例を紹介していきたいなって思います。

 

もちろんそれでもKioで出来ることなんて限られていますが、

そこから何かヒントというか、糸口みたいなものを見つけて貰えたらいいなあって。

 

 

明日の定休日は手直しをして、

敷地まできれいに出来たらと思っています。

 

 

お披露目はあさって木曜日からです。

 

店頭、HPともに、皆さまのご来店をお待ちしています!