ホーム>Diary>栗の花
Diary

栗の花

 

201761618720.JPG

 

白山町に来てから、色んな木を覚えました。

 

 

栗も、そのなかのひとつ。

 

向いの森の、少しだけ丘になったところに大きな木が何本かあり、

間近で葉を見れば分かったと思うのですが、

少し離れたところからだと何の木だか見当もつきませんでした。

 

 

夏が近づくと、小さな白い花が枝垂れ咲いて、

「ますます見たことがない木だなあ」って思いながら眺めていました。

 

201761618919.JPG

 

そして秋の終わるころ。

 

森に入っていく所有者・Kさんの姿が。

 

 

小一時間くらいして、店の扉をノックする音がするので出てみると、

中身がいっぱい詰まったビニール袋を持ったKさんが立っていました。

 

「前に栗の木あるでしょう、拾ってきたんで、よかったら貰ってください」

袋を差し出しながら、満面の笑みでそう言うのです。

 

栗!?

そうかあ。あれ、栗の木だったんだあ。

 

有り難く頂戴し、

両親、いとこ、知人にもおすそ分け。

 

母が栗おこわを差し入れにきてくれたりして、

越してきた秋、そして去年も、栗の恩恵に大いにあずかりました。

 

(ちなみにKさんは市場に出荷している生産者さんではなく、

先祖代々の木を受け継いで、収穫&おすそ分け?してらっしゃる方です)

 

 

名古屋時代は、栗というと恵那や中津川など岐阜の名産というイメージだったのですが、

白山町も産地で、

あの白い花が栗と知ってから、「あそこにもある、あれもそうだし、あっちにも・・・!」、

里山のいたるところでどっしりと腰をおろす栗の木に、驚いたものです。

 

 

201761618831.JPG

 

そして今年も白い花が咲きました。

 

 

Kさんは「よかったら勝手に拾ってください」と言ってくれてるのですが、

道行く車の目もあるし、なかなかなあ・・・・・・

 

 

ということで、今年も実りと、おすそ分けを楽しみに・・・・・・・

 

 

 

2017616181052.JPG

 

敷地の紫陽花も見ごろに。

 

 

2017616181147.JPG

 

これ、花びらがけっこう大きくて、

小学校でよく作ったピンクのティッシュのコサージュを思い出します(笑)

 

 

2017616181355.JPG

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kio-deco.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/37