ホーム>Diary>アメリカ買い付け紀行『スーパーブルーミング』
Diary

アメリカ買い付け紀行『スーパーブルーミング』

20174611347.JPG

 

買い付けに出る半月くらい前だったかに、
 
「デスバレー(カリフォルニアの砂漠地帯)で今、花が狂い咲きしている。
去年にも見られ二年連続だが(今年のほうが規模がいちだんとアップ)、過去には例のない現象」
 
そんなニュースを見つけました。
 
 
デスバレーはその名の通りで「世界で最も過酷な地のひとつ」と言われるところ。
(行ったことはありませんが、いちど行ってみたい場所)
 
写真を見ると、合成なんじゃないかって思うくらい、
灰色に乾ききっていた地表がピンクやイエローの花で覆い尽くされていて、
ひじょうに驚きました。
 
それから現地の管理局のひとがインスタグラムにアップする写真を関心深く見ていました。
 
 
 
するとどうでしょう、
買い付けのエリアでも同じようなことが起こっていたんです。
 
 
201746113715.JPG
 
 
デスバレーほどではありませんが、
荒野だったり、山肌の一部分であったり、それにフリーウェイ脇の地面・・・、
それまで殺伐としていたところに黄色い花が咲き乱れているではありませんか!
 
雨が続いたあとなんかで、山肌がずいぶん緑っぽくなってるなあって思ったことは何回かありましたが、
こんな景色ははじめて。
 
 
 
あるディーラーからの帰り道では、あまりの光景に思わず車を止めて外に飛び出したことも。
 
201746114146.JPG
 
 
花の匂いや花粉がもう、
香料入りのパウダーが空からまき散らされてるんじゃないかってくらい強烈でした。

ディーラーに訊いてもあまり関心がないみたいで(笑)よく分からないのですが、
雨が相当降ってこうなったということなのでしょうか・・。
(デスバレーではそうみたいです)

「スーパーブルーミング」と呼ばれている砂漠地帯でのこの現象、
まさかおこぼれ?にあずかれるとは思わず、
あとあとまで記憶に残るような経験となりました。
 
 
 
なんだか買い付けとは関係ない話で長くなってごめんなさい・・・・
ここでひとつ、買い付けのこぼれ話を。
 
201746114430.JPG
 
 
このビューローキャビネット。
 
買い付け終盤で出会ったのですが、
背の高い家具はわりと集まっていたし、しかも似たようなものも買い付けていたので、
すごく迷いました(けっきょく買ったのですが)。
 
ここはアンティークモールの、四畳ほどの小さなブース。
 
家具の全体を見るため少し離れたとところに立ち、腕組みをしながら熟考していると、
ふたりの女性客が入ってきました。
 
ふたりともキャビネットに興味を持ったみたいで、
それはよいのですが、
あろうことか私の目の前に立ちはだかったんですね。
 
アメリカ人でもこんなことするんだなあってちょっとびっくりして、
二歩三歩くらい動いたんだったかな・・、
するとひとりが振り返り、
「わっ!びっくりした!!あなたちっとも動いてなかったから、私ってきりスタチュー(像)かと思ってたのよ!!」
「私もそうだと思ったわ!!」ともうひとり。
 
それで三人で散々笑って、
笑ったら彼女たちブースから出ていってしまったんで、
笑い声につられてやって来たモールのスタッフにキャビネットをオーダーしたという、
そんなこぼれ話です。。。
 
 
 
 
 
201746113828.JPG
 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kio-deco.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/20