ホーム>オンラインショップ>小物家具>振り子シェイプの壁掛けミラー

振り子シェイプの壁掛けミラー

商品コード:MW248
振り子シェイプの壁掛けミラー

ビンテージの壁掛けミラー。

1950年代頃のもの。国は分かりませんがヨーロッパのものかと思います。

流麗な曲線を描いた細身のパネルに、
鏡をあしらったひと品。

振り子のような面持ちが素敵です。

パネルは厚みのあるマホガニー。縁はオルモルでデコレーションされています。
上質なウッドと、花とリーフモチーフをあしらった美しいオルモルのコンビネーションは、作品を宮廷家具の一部を見るかのようにクラシカルでグレード感あるものに仕立てています。

さてこちら、おろらくもともとは壁掛け時計だったかのと思います。文字盤部分に鏡を付けて、リメイクをした様子。
もと時計だったのであれば、振り子のような形をしているのも、素材が良いのも頷けます。

生活必需品の鏡も、ここまで壁飾りのような佇まいであると、壁面に取り込むのが楽しそうです。

柱の出っ張りにサマになりそうですし、窓脇の狭い壁面にこんなのをアクセントに掛けてみても。


オルモルは、ソリッド(無垢)の真鍮。たいへん厚みもあり、贅沢仕様です。
ウッド部分にネジ留めがされています。
年月で、全体的に少し燻したような色味に深まりを見せています。手に付いたりするようなものはありません。

鏡は、きれいで歪みもありません。
盤へは、しっかりと固定されています。

裏側のトップに、壁掛け用の金具がひとつ付いています。
ちょうどリーフモチーフに隠れるようになっています。

*画像で見るよりも実物のほうが大きく、存在感があります。


サイズ
H84cm/W20.7cm/厚み4.7cm(最大)

鏡の直径/18cm

重さ/2.6キロ
販売価格:¥19,800(税込)
関連カテゴリ:
小物家具
> 壁掛けミラー
数量:
在庫: 1
カゴに入れる
問い合わせる