ホーム>オンラインショップ>小物家具>ルイ15世様式のオーバルテーブル

ルイ15世様式のオーバルテーブル

商品コード:TSD302
ルイ15世様式のオーバルテーブル

ビンテージのテーブル。

1920年代頃のイタリア製です。

ルイ15世様式の優美な一台。

天板や幕板にほどこされたパーケトリー(幾何学模様の寄木細工)や、脚やひきだしにあしわれたオルモル・・・。
宮廷家具装飾で仕上げられた作品は、単に美しいだけでなく、可愛らしさまでも宿しています。

パーケトリーがすべての面に及んでいるため、目に飛び込んでくるチェッカー模様の感じも楽しさがありますし、オルモル・・とくにひきだしの取っ手にもなっている・・が引き立って素敵です。マホガニーとのコントラストもきれい。

オケージョンテーブルとして手掛けられたのかと思います。
ランプの台やコンソールテーブルとして、卓上ミラーを載せてドレッシングテーブルとして、2台並べた椅子(黒い革張りのモダンなものにも似合いそう)の間にセットしてお茶のテーブル(ここでもランプを載せてもいいですね)として・・・、使い道も広いです。

裏側も仕上げがされているので、間仕切りのように設置にしてもいいですね。


材質はマホガニー。寄木など部分的にキングウッド(ローズウッドのこと。フランス王が愛したことからキングウッドとも称されます)も使われています。

天板の縁には、飾り紐モチーフのオルモルがあしらってあります。
天板トップですが、買い付け時にはガラス板が載せてありました。おそらく後から載せたものかと思いますが、面取りもされ厚みもあるきれいなガラスですので、お出しする際にはセットでと考えています。*ガラスが載った画像もあり *ご不要の際にはお手数ですが、ご注文時にお申し付けくださいませ。 ガラスが載っていたため、天板トップはとてもきれいな状態です。

ひきだしは組み木仕上げ。
取っ手は、女神モチーフが一体になったとても優雅なバックプレートから垂れています。

脚は猫脚。付け根にはヒツジモチーフのオルモルがあしらってあります。脚元にもオルモルがあります。

経年を思うととてもきれいな状態で、しっかりもしています。

サイズ
H68cm/W53.5cm/D41cm

ひきだしの内寸
H6.3cm/W29.8cm
棚板のサイズ
W51cm/D38cm
オープン部分の高さ/35cm
 
販売価格:¥69,660(税込)
関連カテゴリ:
小物家具
テーブル > サイドテーブル
テーブル > コンソールテーブル
数量:
在庫: 1
カゴに入れる
問い合わせる