ホーム>オンラインショップ>小物家具>アンティークの白いオーバルミラー

アンティークの白いオーバルミラー

商品コード:MW252
アンティークの白いオーバルミラー

アンティークの壁掛けミラー。

1920年代頃のイタリア製です。

球根のように膨らんで、そして渦巻いたアカンサスが、オーバルのフレームの中に閉じ込められています。
バロック時代のモールディングのような、重厚で彫刻的なひと品です。

もともとは金彩がされていましたが、フレーム側面に10㎝弱ほどですが皮を剥いだような削れ痕がありましたので、その部分を木工用パテで補修し、全体をチョークペイントの白で塗って仕上げました。
石膏質になったことで、彫刻的な雰囲気がさらに増しましたし、それこそモールディングのような建築的な面持ちにもなりました。

殺風景に感じる壁面にもし表情を加えられたいのであれば、こんな質感のミラーなどいかがでしょう。

そこそこの大きさがありますので、両脇にブラケットやスコンスなどをあしらっても素敵です。

 

フレームは木製。
装飾の部分は、石膏と木粉を合わせて成型したものかと思います。

塗装はマットな質感。
装飾の奥まった部分のところどころは、もとのゴールドが顔を覗かせるようにして仕上げました。奥行きが感じられます。

ときおりクラックが見られますが、塗装(もとの金彩)に生じたもので、表面的なクラックです。ボロボロと剥がれ落ちてくるようなことはありませんし、古い建築の壁やモールディングのようで、えって魅力があります。

鏡は、鏡の銀引きが年月で酸化して生まれた黒い点や筋があります。また、銀の剥がれもあります。(画像でもご確認いただけます)。銀引きならではの変化が味わい深いです。
厚みがあり、像の歪みもありません。

裏には壁掛け用のワイヤーが一本付いています。
裏張りのクラフト紙がおおかた破れていたので、同じような紙を張って仕上げました。その際、ワイヤーも新しく交換しました。
横掛け出来るように、ワイヤーを付け替えてもいいですね。

サイズ
縦68.5cm/横48cm/厚み4cm(最大)
鏡のサイズ
縦59cm/横38.6cm
重さ/約4.3キロ
販売価格:¥33,000(税込)
関連カテゴリ:
小物家具
> 壁掛けミラー
数量:
在庫: 1
カゴに入れる
問い合わせる