ホーム>オンラインショップ>小物家具>ビンテージのダムウェイターテーブル/ベルサイユ

ビンテージのダムウェイターテーブル/ベルサイユ

商品コード:TSD353
ビンテージのダムウェイターテーブル/ベルサイユ

ビンテージのダムウェイターテーブル。

米インディアナ州にて1800年代後期に創業『The Wabash』社製。

1940年代頃のものかと思います。

ビンテージのダムウェイターテーブル。

ダムウェイター(Dumbwaiter)テーブルとは、パーティで給士が帰ったあともゲストへのワインやチーズ、お茶やお菓子などの提供を手助けするためのテーブルとして手掛けられたのが始まりと言われていて、このように二段式になったものが多いです。

リージェンシー様式の一台。ダウンスウェプト(下方に向けて広がった)の三本脚と、アニマルフットのつま先が特徴的です。

柔らかく波打ったギャラリーレイルをあしらった天板。レイルの下側には装飾控えめの綱飾りが装飾されていて、全体的にすっきりとした仕上がりで、佇まいは洗練されています。

塗装は、チョークペイントの「ベルサイユ」というカラー。
買い付け時には白くリペイントがされていましたが、色づきが良くなかったため、こちらで塗り替えをしました。
灰色がかったピスタチオのようなグリーンのベルサイユは、“フランスの古い家具”をイメージして作られたとのことで、温もりと上品さがある素敵な色です。
それをまとわせたことで、小粋な雰囲気になりました。

こんな色味のダムウェイターで、ティータイムのセッティングをするのはとても楽しそう。

その一方で、本来的な目的からは離れて、ソファ脇やお部屋の片隅に置いて、ランプや小物や本などを載せて、どんどん生活に落とし込んでいく・・・そんな使い方もまたとても楽しいと思います。

ショップの家具にもおすすめです。
 

材質はマホガニーかと思います。

支柱はリングターンシェイプ。

アニマルフットは、金属製のサボです。

塗装は、チョークペイントのメーカーの専用ブラシで重ね塗りをしてから、こちらも専用のクリアラッカーを塗り、自然な表情が出るまでいちばん目の細かいペーパーで仕上げました。
チョークペイントの石膏の質感と、さらりとした気持ちの良い手触りを感じていただけます。

裏側も同じ色で塗装しましたが、こちらはざっくりと仕上げてあります。

しっかりとした状態です。

サイズ
H62cm/直径49cm

上段の直径/36cm

床から下段までの高さ/44.5cm
販売価格:¥47,300(税込)
関連カテゴリ:
小物家具
テーブル > サイドテーブル
数量:
在庫: 1
カゴに入れる
問い合わせる