ホーム>オンラインショップ>小物家具>ビクトリアンのアイアンスツール

ビクトリアンのアイアンスツール

商品コード:CST177
ビクトリアンのアイアンスツール

アンティークのスツール。

1800年代後期のイギリス製です。

アイアン製の一台。
鍛鉄やツイストで仕上げられた脚、そして座から張り出したアールヌーボー調の透かし・・・、アイアンならではの細工が随所にほどこされていて、魅力や味わいに富んでいます。

脚はⅩフレームで、座面はアールを描いています。フォールディング(折り畳み)スツールに見られる作りがされていて、デザイン的にも完成されていて美しいです。

石を敷いたガーデンに佇んでいたような、そんなイメージがしますが、本来はバニティスツール(ドレッサーのための椅子)として手掛けられたのではないかと思います。

テラスや玄関ホール、そして室内で、多目的な使い道がありそうです。漆喰壁にも良く似合うと思います。
ブランケット置きにもいかが?山荘ホテルのような雰囲気が出せそうです・・・。

 

座は薄いので(まさにフォールディングスツールに準じて仕上げたのかと思います)、年月の間にあちこち凹み、波打ったような感じになっています。見た目を損ねてはいないと思いますし、座った時も別段違和感はありません。
色は焼き付け塗装のような質感の、黒。あちらこちらで擦れて、金属肌が顔を出しています。手に付いたりするようなものはありません。

張り出した透かしには、ロシアのエンパイア様式に見られるような女神モチーフがあしらってあり、雰囲気や重厚感があります。
こちらも変色していますが、手に付いたりするようなものはありません(脚も同様です)。

脚のクロスした部分には、ネジ隠しのためのリーフ装飾がされていて、洒落たアクセサリーになっています。

今となってはなかなか出会わない希少品ではないかと思います。

しっかりとした状態です。

錆止めもほどこしてあります。

サイズ
H53cm/W57cm/D37.6cm
座面のサイズ
W39.5cm/D35cm
座面の高さ/41cm
重さ/約5.8キロ
販売価格:¥27,500(税込)
関連カテゴリ:
小物家具
チェア > スツール
その他
数量:
在庫: 1
カゴに入れる
問い合わせる