ホーム>オンラインショップ>小物家具>透かし装飾のアンティークミラー

透かし装飾のアンティークミラー

こちらの商品はSOLD OUTしました

商品コード:MW249
透かし装飾のアンティークミラー

こちらの商品はSOLD OUTしました

アンティークの壁掛けミラー。

1910-20年代頃のイタリア製です。

大ぶりな作品。

ピアッシング(透かし)装飾がされた内枠から、さらに大きくピアッシングされたフレームがラッパ状に開いていて、サイズを活かしたデコラティブな仕上がりとなっています。

外側のフレームには葡萄の葉モチーフが装飾されていますし、他にも伝統的な装飾模様がフレーム全体にふんだんに見られて、古い絵画の額のような力強さと存在感があります。

白をまとっているので、石灰岩の彫刻のような質感が出ていて面白いですし、フレンチシャビーなお洒落な佇まいとなりました。

白いペイントの家具に良く似合います。
コンソールやローチェストの上に。
デスクの上に壁掛けて、ドレッサーのように仕立ててみてはいかが?

黒い家具や、ブラウンの重厚な家具と合わせて、ミスマッチなバランスを出してみてもいいですね。

ショップ空間にも。


フレームは木製。

装飾部分は、家具のオーナメント装飾のように、フラットなウッドの上に張り付けてあります。
かなり細やかなため、向かって左上・角は少し欠けています(横から見た時しか分かりません・画像でもご確認いただけます)。下側も装飾が剥がれたようになっている箇所がありますが、上から塗装されていて目立ちませんし、ここからどんどん取れてくるようなものでもありません。これくらいの経年のフレームの中では欠けは少ない方かと思います。面白い表情にも感じられます。

もともとは金彩だったのかと思います。
その上にオフホワイトの白で塗装がされています。刷毛塗り仕上げで、刷毛目が分かります。貫入のような筋もあります。拡大画像ですと目立ちますが、実際にはそれほどでもないです。
時おり擦れがあり金彩が顔を出しています。
装飾の盛り上がったところが擦れているので、とても自然で素敵な表情です。

鏡は厚みがありきれいで、歪みもありません。いちど新しいものに交換がされているかもしれません。

裏側には壁掛け用のワイヤーが付いています。
*縦掛けのみですが、もし横掛けのご希望がありましたら、お知らせくださいませ。サービスでアレンジさせていただきます。

サイズ
H72.5cm/W62.5cm/厚み8.5cm

鏡のサイズ
H50cm/W30.5cm

重さ/約6.5キロ
SOLD OUT
関連カテゴリ:
小物家具
> 壁掛けミラー