ホーム>オンラインショップ>小物家具>透かしと寄木細工のオーバルテーブル

透かしと寄木細工のオーバルテーブル

商品コード:TC121
透かしと寄木細工のオーバルテーブル

ビンテージのテーブル。

1950年代頃のイタリア製です。

オーバルの天板に、装飾的な枠がついたガラスを載せた一台。

透かしや手彫り細工がほどこされた枠や幕板、花模様の寄木細工がされた天板、そして洒落たストレッチャーを携えた脚・・・、手間のかかった仕上がりを見せています。

複雑で力強くて、それでいて良い具合に力の抜けも感じられて、美しいのに楽しさや親しみやすさもあります。

ガラス越しに見える寄木の感じもきれい。

クラシカルなソファにも、総張りなどのモダンなソファにも似合います。

サイズ的にサイドテーブルとして使ってもいいですね。テーブルランプの台にも。


材質はマホガニー。

ガラスのトップは、固定型ではありません。トレイのように、本体の天板のうえに載せる仕様。
天板はモールディング仕上げで、それにぴったり合うような作りとなっています。

天板ですが、端につき板が剥がれたところが数か所あります。(画像でもご確認いただけます)
枠ですべて隠れてしまいます。
模様はミラーマッチになっていて美しいです。

ガラスはきれいな状態です。
枠は四か所に繋ぎ目があり、それらが分かりますが、そこから開いてくるようなものではありません。

脚は猫脚。

しっかりとした状態です。

サイズ
H51cm/W72.5cm/D51cm

ガラスのサイズ
W60cm/D39.5cm

ガラストップまでの高さ/48.5cm
販売価格:¥39,600(税込)
関連カテゴリ:
小物家具
テーブル > コーヒーテーブル
数量:
在庫: 1
カゴに入れる
問い合わせる