ホーム>オンラインショップ>テーブル>コーヒーテーブル>ロココ様式のゴールドテーブル

ロココ様式のゴールドテーブル

商品コード:TSD345
ロココ様式のゴールドテーブル

ビンテージのテーブル。

1950年代頃のイタリア製です。

惜しみなく装飾されたリーフやキューピッドのモチーフ、贅沢な大理石のトップ、金彩・・・。ロココ様式ならではの活力に溢れた佇まいを見せるとともに、ハリウッドリージェンシーの個性も感じさせる、雰囲気・存在感たっぷりの一台。

デザインも仕立ても素敵で、とくにサイドパネルにもうけられた“窓”がアイアンの網になっているところがチャームポイント。

大きなランプを載せて、ソファ脇にセットする・・・そんな位置づけで手掛けられたのでしょう。肘の長いゆったりとしたソファでしたら、そういったセッティングもサマになりますし、どこにもないような演出が出来てくるかと思います。

ですが、特徴的な品ですので、コーヒーテーブルとしてゆったりとセットしても良いと思います。
一般的なコーヒーテーブルよりも高さがありますが、飲み物が置いたり取ったりし易いです。
 

大理石はイタリア産の天然のもの。ミルク色味を帯びた白に、ピンクブラウンや灰色のうっすらとしたマーブル模様が入っています。
指で触っても引っ掛かりを感じない程度のごくごく浅い引っ掻き線が数本と、間近で確認できる程度の薄いリング状の痕、風化して自然に感じられる気づかない程度の小さな欠けが縁にひとつ(大理石の拡大画像でもご確認いただけます。手前の角の部分です)あります。いずれも不快に感じるようなものではないかと思います。

本体は木製。
色は年月で燻し金のような深まりが生まれたゴールド。金箔張り仕上げで、もともとのシワ感があります。シワのところは色が深まっています。年月によるものもあるかと思いますが、エイジング仕上げによるもののように思われます。同じようにミゾになったところにも深まりがあります。
中天板は、さらに深まったゴールドとなっていて、こちらは緑青も一部分に見られます(グラデーションを帯びているので、自然な表情です)。大らかな刷毛目を付けてエイジング仕上げをした箇所もあります。
足元は箔が少し剥がれて、下塗りの石膏肌や木肌が顔を覗かせたところもあります。

網の内側は、シルクのロープでお化粧されています。

脚はスクロールした猫脚。付け根のベルエポック調のキューピッドが何とも愛らしいです。

しっかりとした状態です。

本体は重くありませんが、大理石が大変重いです。接着はされていないので、移動の際には取り外すことが出来ます。
本体にも天板があり、その上に大理石の加重でしっかりと固定がされています。

サイズ
H68cm/直系72.7cm
大理石の厚み/2cm
中天板の直径/56.2cm
オープン部分の高さ/19.7cm
ヤマト運輸「らくらく家財宅急便」での配送となります

ランク【C】

*サイドメニューの「地域別・重量別送料」をご参照ください

*送料は当店で半分負担させていただいており、その内容で記載がされています

こちらは代引きの取り扱いの無い配送となっております
お届けまでに5日前後(目安)かかります

 

販売価格:¥59,400(税込)
関連カテゴリ:
テーブル > コーヒーテーブル
テーブル > サイドテーブル
数量:
在庫: 1
カゴに入れる
問い合わせる