ホーム>オンラインショップ>小物家具>フィレンツェのシェルフ付きテーブル

フィレンツェのシェルフ付きテーブル

商品コード:TSD341
フィレンツェのシェルフ付きテーブル

ビンテージのテーブル。

1950-60年代頃のイタリア製です。

フロレンタインウッド(フィレンツェ家具)と呼ばれる、ルネサンス時代から続く伝統的な装飾技法を用いた、素敵な装飾によるものです。

こちらはオープンシェルフを携えた、フレンチスタイルの作品。

ボンベ(膨らみをもたせた)シェイプ・・とくにサイドの様相・・が、とっても素敵です。

金彩を前面に出した彩色も特徴的。フロレンタインの伝統模様が、エッチングをほどこしたかのように、あるいはレースペーパーを敷いたかのように、そっと装飾されていて、ここではルネサンスの雰囲気というよりもフレンチな雰囲気が感じられます。
お洒落な一台です。

ランプを載せてソファやベッドの脇に。それだけで美しいしつらえになってくれます。

座面の高いソファやセティでしたら、こんなのをコーヒーテーブルにしてもいいですね。

シェルフ部分のデコレーションも楽しみながら、コンソールテーブルのように活用しても

アンティーク家具との相性はもちろん、フレンチスタイルのペイント家具やシャビーシック、シノワズリー、それに北欧などのモダン家具・・・・、こんなに特徴のある家具なのに不思議と幅広いテイストの家具や空間に似合います。


天板はモールディング仕上げ。
トップの端にひとつ、直径1.5㎝ほどの丸い痕が付いています(画像でもご確認いただけます)。その他、至近距離で分かる程度の薄くて短い小傷がいくつかと、ムラになったような感じの経年変化が見られます。不快な感じもありませんし、家具の雰囲気を損ねてもいないと思います。

サイドパネルは、たいへん厚みをもたせた仕上げがされています。年月で色の深まったところがあります。

シェルフもモールディング仕上げになっています。

脚は4本とも猫脚。こちらにも装飾模様が愛らしくあしらってあります。

木製本体のうえに石膏のような質感の下地を塗り、そこに型押しで装飾をほどこし、彩色仕上げがされています。

色は金箔のような上質なゴールド。
仕上げにダークカラーでさっとぼかしが入れてあり、モノに味わいや奥行きが生まれています。シワ感もあります。

模様は乳白色。

シェルフも金彩。内側も同様に金彩されています。
シェルフのトップには大きな網目模様がついています。
引っ掻き傷がひとつあります(画像でもご確認いただけます)。

しっかりとした状態です。

サイズ
H63cm/W60.5cm/D35.5cm

シェルフの内寸
H19cm/W36cm/D33.7cm
販売価格:¥49,500(税込)
関連カテゴリ:
小物家具
テーブル > サイドテーブル
テーブル > コンソールテーブル
数量:
在庫: 1
カゴに入れる
問い合わせる