ホーム>オンラインショップ>その他>ビクトリアの森の額絵

ビクトリアの森の額絵

商品コード:OW144
ビクトリアの森の額絵
1930年代頃のプリント画を、アメリカのギャラリーが1950年代頃に額装した作品です。
 
原画は、ジョージ・モーランドというイギリス人画家のもの。
『目隠し』というタイトルの1860年代の作品です。
 
子どもたちが森の中で目隠しゲームに興じる様子が描かれていますが、どの子たちも少し意地悪そうな顔で“鬼”役の女の子を見つめています。ゲームが終わればみんな仲良しなのでしょうが、こんな風に子供たちを切り取ってあるところが面白いです。
 
動物、中でも犬が得意だったというモーランドとのことで、この絵の中にも犬が登場していますが、ゲームに参加をしているという設定が楽しいです。
 
ビクトリア時代の森で遊ぶ子供たち。
黒いマット紙とゴールドのフレームで仕立ててあり、いよいよビクトリアンな雰囲気に包まれています。

壁に飾る以外にも、チェストやコンソールに載せて壁に立て掛けて飾ってもいいですね。
 
 
額は木製。モールディング仕上げ。
ひだ飾りがされていて、気持ちがいいリズムです。
色は金箔ゴールド。盛り上がっているところは塗装に擦れが見られたりして、下塗りの赤鉄色が顔を覗かせた様子が表情豊か。
 
絵は発色がきれいです。
 
マット紙は、こっくりとした黒。褐色ゴールドで縁取ってあります。
 
ガラスが嵌っています。
 
裏側には壁掛け用のワイヤーがが付いています。
サイズ
H29.5cm/W34.5cm/厚み2.5cm
絵のサイズ
H14.3cm/W19.5cm
重さ/約0.8キロ
販売価格:¥16,500(税込)
関連カテゴリ:
雑貨
その他
数量:
在庫: 1
カゴに入れる
問い合わせる