ホーム>オンラインショップ>小物家具>フレンチグレイのビンテージテーブル

フレンチグレイのビンテージテーブル

商品コード:TSD338
フレンチグレイのビンテージテーブル

ビンテージのサイドテーブル。

米『Mersman(マーズマン)』社の1940-60年代頃のものです。
Mersmanはオハイオ州に1920年代創業。テーブルを得意とした家具メーカーです。(ひきだしの裏側に刻印あり)

テーブルとオープンシェルフが一体になった一台。

緩やかなボウ(弓なりの)フロント、テーパード(先すぼまり)の脚、そしてひきだしのオーナメントと取っ手・・・、洗練されたクラシカルな佇まいをしています。
フレンチグレイの色味もぴったりで、小粋な感じもします。

棚板を二枚携えているので、使い勝手もいいです。
こんな小ぶりながら、実用性とデザイン性を兼ね備えた仕上がりになった秀作です。

ランプを載せてソファやベッドの脇に、壁掛けた額の下に置いて壁面をさらに楽しく演出したり、
納戸やウォークインクローゼットでヒールやバッグ、装飾小物の見せる収納を楽しんだり、
ブックシェルフとして使ったり、キッチンで使ったり・・・、幅広い用途を見出すことが出来そう。

 

材質はイースタンバーチ。

天板はモールディング仕上げ。後方には背丈の低いコンパートメントが付いています。
天板トップでは、木と木の継ぎ目が薄っすらと分かります。気になったりするものではありませんし、ここから割れてくるようなものでもありません。

ひきだしは組み木仕上げ。
底板の上には、花柄の壁紙が張ってあります。買い付け時からです。きれいな状態です。
取っ手は、ブロンズのリングハンドル。

棚板もボウフロント仕上げです。
こちらもコンパートメントが付いています。本など置いた時にしっかり止めてくれるので、意外にも重宝します。

脚は四本ともテーパードです。

色はリペイントかと思います。フレンチグレイ(少し青味のある明るいグレイ)です。
刷毛塗りされていて、近くで見ると刷毛目が分かります。
見た目にはマットな質感なのですが、触れてみると艶があります。
縁や天板のところどころに塗装の剥げがあり、明るい木肌が顔を覗かせています。ペイント時にペーパー掛けされたものが大半ですが、経年によると思われるものもあります。

棚板がストレッチャーの役割も担ったもともと頑丈な作りで、今尚しっかりとした状態です。


サイズ
H60cm/W66cm/D36.8cm

ひきだしの内寸
H5.1cm/W30.9cm/D27cm

天板と棚板の間隔/19cm
販売価格:¥39,960(税込)
関連カテゴリ:
小物家具
テーブル > サイドテーブル
テーブル > コンソールテーブル
数量:
在庫: 1
カゴに入れる
問い合わせる