ホーム>オンラインショップ>小物家具>30年代のサイドテーブル

30年代のサイドテーブル

商品コード:TSD335
30年代のサイドテーブル

アンティークのサイドテーブル。

1930年代のアメリカ製です。

ビクトリアンハウスの外壁のような、クラシカルな明るいミルクブラウン色をまとっています。

デザインもまたクラシカル。
モールディング、バンディング、フルーテッド(ミゾ彫り)、リングターンといった伝統的な様式も、しっかりと仕上げられていて、バランス良く織り込んであります。
これらの様式は建築から派生したものですが、このテーブルを見ているとまさに古い建物のような風格を感じます。

力強さがありますが、壁紙に合わせるとロマンチックになりますし、漆喰壁に合わせるとカントリーハウスのようなナチュラルな雰囲気に。
内装の持ち味に寄せてきてくれる・・・そんな家具です。

ランプや燭台や植物の台に、窓と窓の間の壁面に配してちょっとしたディスプレイ台に、またこんなテーブルを電話台にしてもいいですね。

 

材質はウォールナットかと思います。

天板はモールディング仕上げ。角はDシェイプになっています。

ひきだしは組み木仕上げ。中も同じ色で塗装されています。

取っ手は金属製のラウンドハンドル。こちらも同じ色で塗装してあります。

エプロン(ひきだし下の前垂れ)には、S字シェイプのリーフオーナメントと、ビーズ飾りがあしらってあります。これがあることでフロント面がたいへん素敵です。小さいのに、どこか30年代のドレッサーを彷彿させる様式美があります。

脚は4本とも同じデザイン。

色はオリジナルかどうか定かではありませんが、顔料からなる塗料で塗装されていて、アンティークならではの質感。
外扉くらいに幾重にも重ね塗りされており、とても趣きがあります。
塗りムラがあったり、
年月でところどころ塗装が剥がれたり擦れたりして、下塗りの白と木肌が顔を出しています(とくに天板の手前・角)。この顔料の風合いが増していると思います。

後ろも同じ塗装です。

しっかりとした状態です。

サイズ
H73.5cm/W40.3cm/D40.3cm
ひきだしの内寸
H5.7cm/W26cm/D31.4cm
販売価格:¥35,750(税込)
関連カテゴリ:
小物家具
テーブル > サイドテーブル
数量:
在庫: 1
カゴに入れる
問い合わせる