ホーム>オンラインショップ>小物家具>アンティークのテーブルランプ/陶器ボディ

アンティークのテーブルランプ/陶器ボディ

こちらの商品は2台ともSOLD OUTしました

商品コード:LT356
アンティークのテーブルランプ/陶器ボディ

こちらの商品は2台ともSOLD OUTしました

アンティークのテーブルランプ。

1920年代頃のフランス製です。

*掲載中の商品で、ボディの装飾とシェード違いの同じモデルのものがありますので、一部を除き同文にてのご紹介です。

盃のようなシェイプのボディ。白地を無くして装飾・彩色がほどこされています。大理石のようなマーブル模様の地に、宮廷風のタッチによる楽園風景が二面に絵付けされていたり、瑠璃色の帯や、ビサンチン風の帯が装飾されていたりして、まるで優美なカップを眺めるよう。

ベース、そしてボディ上部のパーツには、とても細やかな花とリーフの模様が型押し装飾されていて、ランプはアンティークの魅力が凝縮されたとても素敵な佇まいとなっています。

小さな逸品です。

オレンジ色のシェードをかぶって、シノワズリーな雰囲気もあります。

2台をドレッサー、それにチェストやテーブルの上にシンメトリーにセットしたり、あるいは単体で小物たちと組み合わせて“絵づくり”をしながら、楽しまれてみてください。

サイズを活かして、ガラスキャビネットにおさめてもいいですね。
きれいなポーセリンの置物を飾ったような雰囲気が、温かいランプの明かりと一緒にお楽しみいただけます。
 

シェードは、シルクタッチの質感。少しくすみはありますが、鮮やかなオレンジ色です。上下には山吹色の飾り紐があしらってあります。
明かりがつくと、シェードの側面はオレンジ色が前面に出た光りになります。下に落ちる光りもオレンジ色を帯びていますが、アンバーな光りで、レトロな雰囲気や落ち着きがあります。

電球は市販のE26口径のものがお使いいただけます。25-40ワットがおすすめですが、100ワットまで対応しています。シェードは、内側についたクリップで電球を挟み留めるタイプのもので、こちらはシャンデリア球のように先の尖った電球しか合いません。お出しする際には、電球もセットいたします。

ソケット部分でのオンオフ式です。ソケットは、外側の金属部分だけオリジナルのものを残し、中の電器部分だけ新品のパーツに交換いたしました。その際コードも新しいものに交換済みです。

ボディは陶器製で、模様は転写です。

ベースと上部のパーツは、真鍮鋳物。ブロンズ色味を帯びていて、深みや味わいがあります。

ベースの裏底には滑り止めのフェルトが貼ってあります。小ぶりですが、持ち重りがあり、安定しています。

サイズ
H35cm
シェードのサイズ
H10cm/最大直径10.3cm
ボディのサイズ
H10cm/最大直径5.8cm
ベース
H4cm/直系8cm

 

SOLD OUT
関連カテゴリ:
小物家具
ライティング > テーブルランプ