ホーム>オンラインショップ>テーブル>コーヒーテーブル>フレンチスタイルのリビングテーブル

フレンチスタイルのリビングテーブル

商品コード:TC119
フレンチスタイルのリビングテーブル

アンティークのリビングテーブル。

1940年代頃のイタリア製です。

優美なS字シェイプをした、フレンチスタイルの一台。

天板の縁(厚みの部分)には花モチーフをあしらった洒落たマウント(貼り付け装飾)が、幕板には手彫りによる透かし細工が、脚にはアカンサスが彫刻されています。
それらがシェイプと相まった様子も含めて、とっても素敵な佇まいです。

デコラティブでありながら、それでも気負わない感じに仕上がっているところも良いです。

それはペイントによるものも大きいと思います。
幕板と脚は、オリジナルペイント。フレンチスタイルのペイント家具らしい、色濃いアイボリーに金彩をほどこした仕上げ。

そして天板は、脚に合わせた色味のチョークペイント(石膏質の塗料)で重ね塗りをしてあります。買い付け時にも同じ色調のチョークペイントが塗ってありましたが、拳ほどの大きな剥がれがありましたので、こちらでリペイントしました。
足元でペイントが擦れたり剥がれたりしていて、シャビーシックな趣きもあります。

フレンチ、シャビーシック、ミックススタイルのお部屋に。
ますます雰囲気が高まりそうですし、大ぶりですが奥行きがさほどないのでセッティングがしやすく、使い勝手も良いかと思います。


天板トップの材質ですが、実はガラスです。いちどペイントをすべて剥離しましたところ、ガラスの下に描かれていた模様がテーブルの雰囲気にマッチしていなかったので、買い付け時と同様のチョークペイント仕上げにしました。
天板がモールディング仕上げでないのは、このためです。代わりに、ガラスを嵌め込んだ枠の外回りにマウントがほどこされて、可愛らしい雰囲気になっています。マウントにクラックのようなものがありますが、こちらはつなぎ目です。

天板の色は、チョークペイントの「オールドオーカー」。フランスの古い家具やドアの色をイメージして作られた、ダークなアイボリーです。脚より一段階明るいトーンにしました。
刷毛で刷毛目を出しながら重ね塗りしました。さらに仕上げにダークカラーでさっとぼかしを入れ(見た目では感じ取れない程度に)、脚との調和を取りました。
質感はマット。クリアワックスでフィニッシュしてあります。

脚(幕板も)は、塗装が剥がれたところからは木肌が顔を出しています。金彩部分は、褐色味を帯びたり、色褪せたり、擦れたりしています。
また、脚の付け根は陶器の貫入のような質感が生まれています。ここからボロボロと剥がれ落ちてくるようなものではありません。

脚はスクロールした猫脚。

しっかりとした状態です。

サイズ
H46.5cm/W120.5cm/D61.5cm
センターの奥行/48.5cm
 
ヤマト運輸「らくらく家財宅急便」での配送となります

ランク【B】

*サイドメニューの「地域別・重量別送料」をご参照ください

*送料は当店で半分負担させていただいており、その内容で記載がされています

この配送では代引きはご利用いただけません
お届けまでに3~5日(目安)かかります

 

販売価格:¥64,800(税込)
関連カテゴリ:
テーブル > コーヒーテーブル
数量:
在庫: 1
カゴに入れる
問い合わせる