ホーム>オンラインショップ>小物家具>フレンチスタイルのサイドテーブル

フレンチスタイルのサイドテーブル

こちらの商品はSOLD OUTしました

商品コード:TSD324
フレンチスタイルのサイドテーブル

こちらの商品はSOLD OUTしました

ビンテージのサイドテーブル。

1900年初頭に米ウィスコンシン州にて創業『R-WAY FURNITURE』社製。
1960年代頃のものかと思います。

フレンチスタイルの一台。

フレンチグレイのペイントが、ネオクラシカルなデザインにぴったりで、小粋で洗練された佇まいに仕上がっています。

天板はフレーミング・エッジ(額縁のような仕上げ)になっていて、小さなドレッシングテーブルと言った洒落た面持ちに。

フレンチテイストのお部屋作りをされている方、こんなペイントの小ぶりな一台も仲間入りさせてみてはいかが?
色壁にも漆喰壁にも、白い腰壁にも、柄の壁紙にも似合います。

ベッドサイドに、玄関や廊下に、ソファ脇に・・・。
奥行きが少ないので、窓と窓の間の壁面や、廊下などにも納まりがいいです。

鏡を載せたり壁掛けしたりして、小ぢんまりした椅子と合わせて、可愛いドレッサーにしてみても。
 

材質はオークかと思います。

天板はモールディング仕上げ。

オープン部分は、背板の上部に丸い穴が設けてあります。おそらく当時ですと中に入れたラジオのコードを通すために開けられたのではないでしょうか。小さなランプをこんな中に収めてみてもいいですね。何も入れなかったとしても、穴の存在は下から見上げなければ分かりません。

ひきだしは組み木仕上げ。取っ手は白い球体の陶器製ハンドル。
ひきだしの底板は、リボン杢の現れたマホガニー仕様になっています。
メーカーのラベルが内側に付いています。

サイドパネルの支柱は、面取りがされています。ミゾ彫りもほどこされていて、仕上げが美しいです。

脚は4本ともオーバーニーの猫脚。

色はリペイント。刷毛塗りされていて、間近では刷毛目が感じられます。マットな質感。
角や縁はペーパー掛けがされていて、木肌が自然な感じで顔を出しています。

裏側には、この家具を扱っていた家具店のラベルが貼ってあります。このまま残しました。

しっかりとした状態です。
また、このサイズのサイドテーブルの中では重量があります。


サイズ
H72cm(天板トップまで)
W46.5cm/D36cm
オープン部分のサイズ
H20.5cm/W35.5cm/D33cm
ひきだしの内寸
H6cm/W32.5cm/D27cm
SOLD OUT
関連カテゴリ:
小物家具
テーブル > サイドテーブル