ホーム>オンラインショップ>小物家具>アンティークの黒いステップテーブル

アンティークの黒いステップテーブル

商品コード:TSD316
アンティークの黒いステップテーブル

アンティークのステップテーブル(段になったテーブルのこと)。

1920-40年代のアメリカ製です。

イングリッシュ様式のデザインで、クラッシーで洗練された佇まい。
黒をまとっているからか、アンティーク家具ながらスタイリッシュな面持ちでもあります。
サイドの透かしの感じも、とてもきれい。シノワズリーな雰囲気も。

ステップになっているのは、テーブルランプを置きやすくするため。(ランプテーブルとも呼ばれます)
ソファやベッドの脇にぜひいかが。ランプを載せても、飲み物や本が余裕で置けるので、実際とても重宝します。

白いリネンでフルカバーリングしたソファや、白いアンティークのアイアンベッドに良く似合いそうですし、
こんな黒い家具にピンクやミントなどマカロンカラーを合わせて、ロマンチックにしつらえても素敵です。

ランプは、背丈のあるものでもバランスが良いです。
もの自体が小ぢんまりとしているので、単独でランプ台として使っても。花台として使っても、良い雰囲気になると思います。電話台にも。

壁に横づけして、飾り棚みたいにしても面白いです。小さなブックシェルフみたいに位置付けてもいいですね。

 

材質はマホガニーかと思います。

天板はモールディング仕上げ。縁(厚みの部分)はミゾ彫り仕上げされています。

天板ですが、上下ともわずかにボウ(弓なり)シェイプになっています。

下段天板の奥には、滑り止めのためのコンパートメントが付いています。背面に、線状の凹み痕が数個見られます(画像でもご確認いただけます)。

脚は、ストレートに近いサーベルレッグ。

色はリペイントかと思います。キツさのない黒で、マットな質感です。縁や角は、ペーパー掛けがほどこされていて、赤っぽい木肌が自然な風合いで顔を覗かせています。
エプロン(天板下の幕板)に、塗料が少し垂れた箇所が二箇所あります(正面と真横からの画像でご確認いただけます)。
下段の天板の前方は、まだらな感じの塗りムラがあります(こちらも画像でもご確認いただけます)。

また、透かしのフレームは、内側・下方につき板が少し剥がれた箇所がありますが、上から塗装されているので、目立ちません。不快感もありませんし、ここから壊れてくるようなものでもありません。

しっかりとした状態です。


サイズ
H66cm/W35.3cm/D51cm

上段天板のサイズW35.3cm/D24.5cm
下段天板のサイズW35.3cm/D47cm
下段天板までの高さ/42cm
上段と下段の間隔/21.7cm
販売価格:¥32,400(税込)
関連カテゴリ:
小物家具
テーブル > サイドテーブル
数量:
在庫: 1
カゴに入れる
問い合わせる