ホーム>オンラインショップ>小物家具>トワルドジュイのアンテークチェア

トワルドジュイのアンテークチェア

商品コード:CSD133
トワルドジュイのアンテークチェア

こちらの商品は在庫2台ございます

アンテークの椅子。

1920-30年代頃のイタリア製です。

くびれのある背もたれと、たっぷりと詰め物のされたフープシェイプの座面・・・。軽やかで可愛らしい雰囲気を併せ持つクラシックな作品です。

そして何と言っても、張り地!
正面がトワルドジュイで、背面がギンガムチェックという、フレンチチックなファブリックをまとって、とってもお洒落。
ジュイのほうは、プリントではなく、ゴブラン織り。肉厚な地に、野で戯れるロココ貴族の様子がグラデーションを持たせながら細やかに織られていて、タペストリーのような凝った張り地です。
ギンガムチェックのほうも、肉厚ですが、シャリ感のある材質で、モワレも見られ、アンテークリボンのように上等です。

貴族のカントリーハウスに佇むような、気取りがなくて素敵な椅子です。

座は、コイルスプリング&スタッフド(詰め物をたっぷりと詰め込んだ)仕上げ。古典的で正統的なソファと同じ作りがされていますので、ソファに代わる存在としてリビングにいかがでしょう。スカートをはいた白いリネンのロングソファと合わせてみたりして・・・。

壁際に配してもいいですね。その際、ランプを載せたテーブルやフロアランプを間に挟んだりするとサマになりますし、間接照明の取り入れ方としてもまたサマになると思います。

食卓椅子にも。

単体でしたら、デスクやバニティチェアとして使っても。

この張り地が、きっととびきりの演出をお部屋にしてくれると思います。


木部は分厚く素材づかいしてあるため、このクラスの椅子と比べると重量があります。
フレームや脚には、継ぎ目が分かる箇所がありますが、ここから壊れてくるようなものではありません。

背もたれフレームには滑らかなミゾ彫りがほどこしてあります。

脚はフルーテッド(ミゾ彫り)&テーパード(先すぼまり)。美しい仕上がりです。

木部の色は、薄い薄いオリーブグリーン色。厚く塗装がされています。光沢感があります。
リペイントのようで、金彩の上に石膏質の白で下塗りをして、オリーブグリーンを刷毛塗りしてあり、刷毛目もあります。ダークカラーで石目(少し大きめ)も散らしてあります。センスの良い塗装です。
リペイントしてからも、相当な年数が過ぎているようで、オリーブグリーンが擦れて、金彩や下塗りの白、それに木肌が自然の成り行きな感じで顔を覗かせていて、シャビーシックな感じ、それに趣きがあります。木肌は、フロントのシートレイルの裾部分に見られます。

張り地も、リペイント時に張り替えられたものかと思います。
きれいな状態ですが、40-50年代頃のビンテージ感がありますので、リペイントも張り替えもその頃になされたかと思われます。

トワルドジュイは、白とアイボリーの中間くらいの地に、くすんだグリーンの織り模様。
ギンガムチェックは、濃いアイボリーの地に、深みのあるピンクとくすんだグリーンのチェック模様。
どちらも共布でダブルでパイピング仕上げされています。

背もたれにもたっぷりと詰め物が入っています。座面ともども、クッション性はありますが、やや硬め。背筋を伸ばしても、リラックスしても、良い掛け心地です。

両方とも同じような状態で、しっかりもしています。

サイズ
H93cm/W50cm/D53cm
SH49cm
座面のサイズ
W50cm/D41.5cm
販売価格:¥48,600(税込)
関連カテゴリ:
小物家具
チェア > ダイニングチェア
チェア > サイドチェア
チェア > ソファ
数量:
在庫: 2
カゴに入れる
問い合わせる