ホーム>オンラインショップ>雑貨>フィレンツェのジュエリーボックス

フィレンツェのジュエリーボックス

商品コード:GS478
フィレンツェのジュエリーボックス

ビンテージのジュエリーボックス。

1960年代頃のイタリア製です。

Florentine Wood(フィレンツェ家具)と同じ、ルネサンス時代から続く伝統的な技法を用いた、素敵な装飾によるものです。

ジュエリーボックスの中でも、大ぶりなサイズ。
シェイプがきれいで、家具さながらの佇まい。まるでフレンチイタリアンのコモードのよう。

蓋に装飾されたロココ絵画のカードが、ボックスの色味や趣旨にぴったりで、ビンテージの渋みの中にロマンチックな雰囲気を添えています。

箱の中は二層になっています。
蓋を開けるとまずトレイが現れますが、リングホルダーが付いていたり、深さも程よくて、宝飾トレイとして美しく手掛けられているのも嬉しくなります。
二層を使って、アクセサリーをたっぷり収納するのも楽しいですし、下のボックスは手紙や思い出の小物を仕舞ってもいいですね。

リビングボードやチェスト、それにガラスキャビネットの中に。これ自体が存在感ある素敵な装飾品になってくれます。


木製。
上から石膏のような素材でコートしてあり、そこに型押しで装飾がほどこしてあります。

色は金箔ゴールドと、ミルキーなグリーンのコンビネーション。
年月によって色の深まった箇所がありますが、深まりのほとんどは制作時にほどこされたダークカラーによるエイジング仕上げによるもの。年月でシワ感が生まれたり、時おりちょっとした塗装の剥がれがあったりもして、風合いや奥行き感が増しているように思います。

トレイの底と本体の底面も金彩仕上げ。斜め線模様がほどこしてあります。底面にはMADE IN ITALYの刻印あり。
(底面にはネジもありますが、こちらは内臓されていたオルゴールのゼンマイです。壊れてしまっており残念ながらメロディは鳴りません。曲は「オーソレミオ」だったようです。)

絵はピッティ美術館所有絵画のプリント画。作者は、ルイ15世時代の宮廷画家ジャン=マルク・ナティエ。

内装は、インクブルーのベルベット張り。きれいな状態です。

アクセサリー用トレイは、端に付いているリボンを持ち上げて外します。縁は金彩で、オーバルの文様もあしらってあり、洒落ています。

蓋には鍵穴がありますが、鍵はありません。

しっかりとした状態です。

サイズ
H9.5cm/W37cm/D27cm

内寸(トレイを外した状態)
H5cm/W33.5cm/D23.7cm

 

販売価格:¥29,700(税込)
関連カテゴリ:
雑貨
その他
数量:
在庫: 1
カゴに入れる
問い合わせる