ホーム>オンラインショップ>その他>フィレンツェのパーテーション

フィレンツェのパーテーション

こちらの商品はSOLD OUTしました

商品コード:OS235
フィレンツェのパーテーション

こちらの商品はSOLD OUTしました

ビンテージのパーテーション。

1940-50年代頃のイタリア製です。

Florentine Wood(フィレンツェ家具)と呼ばれる、ルネサンス時代から続く伝統的な装飾技法で仕上げられたものです。

フィレンツェのシンボルマークであるユリの紋章とリーフモチーフを組み合わせた・・まるで美しいスカーフの図柄のような模様が規則的に配された大作。

宮廷の壁面をみているような麗しさもあれば、どこかエキゾチックな雰囲気もあります。どこにも無いような、独特な佇まいです。

平面的な造形によって、このフィレンツェならではの伝統装飾がより前面に出ています。ルネサンス時代の工芸品の雰囲気がいちばん味わえる作品ではないでしょうか。

壁際やコーナーにセットして、手前には椅子を配したり、ランプを載せたテーブルを配したり・・・。こんなパーテーションで空間演出を存分に楽しんでみませんか。
フレンチな雰囲気にも、シノワズリーな雰囲気にも、モダンな雰囲気にも似合います。

間仕切りとしても。

時どき配置換えをして自由に楽しまれてみてはいかがでしょう。

サロンなどショップ空間でも重宝しそう。ハンガーを使って、服などを掛けてもいいですね。

 

材質は木製。

骨格となる太枠の中に、モールディング仕上げのパネルを9枚組み入れた作り。

内側が半曲線を描いた脚が付いていて、“抜け”の感じがエレガントです。

パネルの模様ですが、双方で異なります。メインになるのはユリの紋章モチーフの方で、こちらの方がモールディングもきれいです。
もう一方は、金箔地の上に網目模様をあしらった図柄で、こちらもまたフィレンツェ家具らしい装飾パターンです。

外側の枠は、両面ともロマネスク風のギザギザとしたリーフ模様が、ゆったりとあしらってあります。手のほどこしようが素晴らしいですが、決して過剰ではありません。

計6つのヒンジで留めてあります。完全に折り畳みが出来ます。

石膏質の下塗りの上に、型押しで装飾模様が付けてあり、ゴールドと乳白色で彩色されています。仕上げに、ブロンズ色のような色で、ぼかすようにエイジングがされていて、自然な風合いがあります。年月による色味の深まりやシワ感もあり、それも加わって、ますます趣きを増しているように思います。

外枠の角部分には、ほんのちょっとした塗装の剥がれがところどころに見られます。
網目装飾の部分ですが、金箔の合わせ目が分かる箇所があります。また、金箔が色褪せたり深まったりして、ムラになったように見える箇所もあります(画像でもご確認いただけます)。

状態はしっかりとしており、反りやクラックなどもなく、安定感もあります。

サイズ
H168cm/W154.8cm(広げた状態で)

一枚あたりのサイズ
W51.5cm/厚み2.3cm
装飾パネルのサイズ
H45cm/W41.5cm
SOLD OUT
関連カテゴリ:
小物家具
その他