ホーム>オンラインショップ>雑貨>聖母の額絵/フィリッポ・リッピ

聖母の額絵/フィリッポ・リッピ

こちらの商品はSOLD OUTしました

商品コード:OW116
聖母の額絵/フィリッポ・リッピ

こちらの商品はSOLD OUTしました

ビンテージの額絵。

1950年代頃のイタリア製です。

ルネサンス画家・フィリッポ・リッピ作『聖母子と二天使』から聖母だけを取り出したプリント画を額装した作品。

おそらくフィレンツェの美術館が手掛けたものかと思います。
とてもきれいな発色の絵。背景は、聖母の輪郭に沿って金箔を張った仕上げ
となっていて、ルネサンス絵画の雰囲気が満点。
デコパージュのような質感もあって、面白いです。

角ばったアーチになった額も珍しいです。

リッピのこの作品はたいへん人気があるので、フィレンツェのミュージアムギャラリーから額絵や板絵などで色々と出回っていますが、中でもこちらは人物も大きく、額も凝っていて、ガラスも嵌っており、グレードの高さを感じます。

色壁に飾れば美術館のような雰囲気に、白い壁に飾ればギャラリーのような雰囲気に。
そして画像ではスコンス(燭台つきの壁飾り)と合わせてみましたが、このように壁飾りや大小の額絵や、小さな鏡なんかを合わせれば、素敵なウォールデコレーションが出来上がります。

チェストやコンソールのうえに立て掛けて飾ってもいいですね。



フレームは木製。マホガニーのように見受けられます。
幾重にもなったモールディング仕上げで、外側の広い枠は半曲線を描いているなど、とても良い出来栄えです。

聖母の人差し指の先に、金箔が被っています。

ガラスはきれいです。

裏は赤いフェルトが全体に張ってあります。
上部に、壁掛け用の小さな金具がひとつ付いています。

サイズ
縦40.6cm/横29.7cm/最大厚み2.6cm
絵のサイズ
縦33.8cm/横22.9cm
重さ/約0.9キロ
SOLD OUT
関連カテゴリ:
雑貨
その他