ホーム>オンラインショップ>小物家具>燭台型のテーブルランプ

燭台型のテーブルランプ

商品コード:LT333
燭台型のテーブルランプ

ビンテージのテーブルランプ。

1960年代頃のイタリア製です。

小ぢんまりとした一台。

ベースからスプーンの柄(え)のような持ち手が伸びています。燭台をイメージして手掛けられており、ノスタルジックでクラシカルな雰囲気が漂います。

ベースには、19世紀風の透かし細工が。それに支柱には小粒のビーズも垂れさがっていて、装飾も洒落ています。

小さなシェードをかぶって、とっても素敵な佇まいとなっています。

小物でデコレーションしたテーブルやチェストでしたら、こんなランプをひとつまぜてあげると、バランスも取れますし、明かりに照らされて物がいっそうきれいに見えます。

ドレッサーや、鏡と組み合わせたコンソールテーブルなど、映り込みのある場所に置いても絵になりそう。

ライティングビューローや、オープンシェルフなど、このサイズなので様々なところで楽しめそう。

 

シェードはゴールドベージュの布製。シルクツイードのような質感で、少し光沢もあります。上下には金褐色の飾り紐があしらってあります。裏地付き。
シェードの内側・上部に付いているワイヤーのクリップで電球を挟み留める仕様です。
シェードだけは、近年に新しいものと交換されている様子。きれいな状態です。

電球は市販のE12口径のものがお使いいただけます。最大60ワットまで対応しています。
シェードのクリップの形状上、シャンデリア球のように細身のものをお使いくださいませ。お出しする際には、画像と同じシャンデリア球(25ワット)をお付けします。(LEDのシャンデリア球にも対応しています)

コードの中間スイッチでのオンオフ式です。
ソケット(ソケットカバーの内側の電気部分)や配線コードは、新しいものにメンテナンス交換済みです。

ソケットカバーは当時からのもので、紙製(熱伝導率の最も低いもの)です。白く塗装がされており、上下に剥がれがあります。上などはあまり見えない箇所ですが、どれも面白い景色です。

金属部分は、真鍮。ミゾになったところと、持ち手の付け根は、年月で色味が深まっています。
細工は、どの部分も細やかで、とくにベースは成型も凝っています。
肉厚で、持ち重りもあります。ベースは安定感があります。
ビーズが垂れている四角いパーツですが、若干傾きがあります。製造時からのもののようです。画像でもご確認いただけます。目線によっては分かるときがあると言った具合ですし、モノ全体で見るにあたって、とくに気にならないかと思います。

ビーズは八角形の、多面カットがされたクリスタル製。

底には滑り止めのフェルトが貼ってあります。


サイズ
H38cm

シェードのサイズ
H11.3cm/最大直径14cm

ベースのサイズ
11.3cm×11.3cm
持ち手を入れたベースの幅/20.5cm
販売価格:¥29,700(税込)
関連カテゴリ:
小物家具
ライティング > テーブルランプ
数量:
在庫: 1
カゴに入れる
問い合わせる