ホーム>オンラインショップ>ストレージ>キャビネット>フレンチスタイルのガラスキャビネット

フレンチスタイルのガラスキャビネット

商品コード:SC109
フレンチスタイルのガラスキャビネット
ビンテージのキャビネット。
 
1920-40年代頃のアメリカ製です。*当時シカゴ周辺でヨーロッパ輸出向けのフレンチスタイルの家具作りが盛んでしたが、こちらもその一環のものになります。

フレンチスタイルの一台。

パゴダシェイプのトップ、波打ったガラス扉、背面にいくに従ってハの字に広がったフォルム・・・、とっても優美なディテールそして佇まいをしています。

トップには、花とリーフ、シェルなどの手彫り装飾がたっぷりとほどこされています。
大胆かつ繊細で実にきれい。
扉の裾にあしらわれた花の絵付けのオーバル装飾も、トップに引けをとらないくらい素敵で、双方が兼ね合うことで家具はとびきりの美しさを放っています。
 
色は、ゴールドブラウン。落ち着いているので、ブラウンのようにも見えますが、ゴールド味も帯びています。ハリウッド映画の音楽家の家からの出物ですが、色の感じが何ともハリウッドからの出物らしいです。
 
クラシカルなものなのに、お洒落で個性的な雰囲気もあり・・・。
フレンチな空間をはじめ、色んなスタイルのものでミックスした空間、それにミニマムな空間にもいかがでしょう。

ダマスクやシノワズリー、トレイルなど、大胆な壁紙にも良く似合いそうですし、モダンな内装の中にあっても引き立ちそう。

 
飾るものも、食器やアンティーク品(古いテーブルランプをおさめてもいいですね)でまとめるのも素敵ですが、現代のフィギュアやアート雑貨でも面白いですし、バッグやアクセサリーをこんなキャビネットにデコレーションするのも楽しそう。
 
存在感はたっぷりですが幅や奥行きが少ないので、設置もしやすいかと思います。
 
 
全面塗装がされているため材質は不明です。

トップのサイドはモールディング仕上げ。装飾は少し前にせり出すようにあしらってあり、高い技術力を感じます。

扉もアーチ型になっていて、きれいです。ガラスもきれい。
真鍮の鍵が付いていて、鍵が取っ手の役割も担っています。付けたままにしておいても良いと思います。タッセルをあしらってもいいですね。
 
棚板は、厚みのあるガラス。可動が出来ます。
 
背板と底板は、鏡仕様。

サイド面もガラス仕上げ。ガラスの縁は、扉部分も含めて、シルクの飾り紐であしらってあります。

脚は四本ともスクロールしたオーバーニーの猫脚。付け根には、アカンサスモチーフが装飾されています。

色は、オリジナル。マットな質感です。装飾のミゾになったところは、エイジング仕上げが、盛り上がったところは金彩がされています。金彩は年月でかすれたり、褐色味を帯びたゴールド色に深まっています。
向かって右側の後脚ですが、ゴールドの塗料の付着が見られます(画像でもご確認いただけます)。
その他に、脚元やオーバル装飾部分にはちょっとした色の擦れ、トップ(屋根のところ)には経年で塗装に貫入のような質感が生まれています。ボロボロと剥がれてくるようなものではありません。

背面も本体と同じ塗装がされています。 

しっかりとした状態です。
 

サイズ
H181.5cm/W73.5cm/D37cm 
身幅(正面)/54cm
キャビネットの内寸(それぞれ最大で)
H125cm/W62.5cm/D28cm
ヤマト運輸「らくらく家財宅急便」での配送となります

ランク【D】

*サイドメニューの「地域別・重量別送料」をご参照ください

*送料は当店で半分負担させていただいており、その内容で記載がされています

代引きの取り扱いのない配送サービスとなっております
お届けまでに3~5日(目安)かかります

 

販売価格:¥216,000(税込)
関連カテゴリ:
ストレージ > キャビネット
数量:
在庫: 1
カゴに入れる
問い合わせる