ホーム>オンラインショップ>チェア>サイドチェア>アンティークのシールドバックチェア

アンティークのシールドバックチェア

商品コード:CD029
アンティークのシールドバックチェア

アンティークの椅子。

1900年代初頭頃(あるいはそれ以前)のイギリス製です。

曲木の肘をした一台。
こういった肘は珍しいですが、ウインザーチェアの一種でしょうか。

角度が付けられたシールド・バック(まるで盾のような丈のある背もたれ)や、低い座面は、ロッキングチェアの佇まいも彷彿させます。
ダーベルチェアという19世紀にイギリスで制作された美しい椅子がまさにこういった仕様なのですが(ストレッチャーが床に近い位置に取り付けられているところも)、さらに曲木の肘をあしらったデザインは、こちらもまた美しいです。

ワイドも広めですし、座り心地も良いので、リビング使いに是非どうぞ。
薪ストーブのある空間にも似合いそう。

好きなクッションをあててあげてもいいですね。

ニードルポイントだったり木綿レースだったり、フェミニンな感じのクッションを合わせて、ロマンチックにしつらえるのも甘さが抑えられて素敵だと思います。
花やシノワズリーの壁紙にも良くマッチしそう。


材質ははっきりと分かりませんが、タモ材のように見受けられます。

少し深まったブラウン色で、さらに色が深まった箇所や逆に少し色褪せた箇所があったり、また、古い家具によく見られるものですが、仕上げの塗料が飛沫ダマになったような感じで点々と付いている箇所もあり(脚や肘裏にもありますが、多くは背もたれトップ。ニカワが深まったような黒っぽい色味です)、どれも風合いや面白さがあります。

背もたれのトップのシェイプもきれい。両脇には、リボンモチーフを装飾した金属製(深まったニッケルのような色味)のラウンデル(丸飾り)があしらってあります。

背もたれのスティックは、リングターン。すっと伸びた様子がきれいです。

肘にもリングターンのスティックがありますが、リングターンのものに挟まれた細いスティックはアイアンです。

座面はウィッカー。飴色の艶が出ていて素敵です。経年を感じないほどしなやかで、また丈夫さも保ったままの状態です。

脚にはストレッチャーが8本付いています。

ガタツキもなく、しっかりとした状態です。

 

サイズ
H103cm/W57cm/D63cm
SH43cm
座面のサイズ
W45.5cm/44.5Dcm

>アンティーク家具

販売価格:¥32,400(税込)
関連カテゴリ:
小物家具
チェア > サイドチェア
数量:
在庫: 1
カゴに入れる
問い合わせる