ホーム>オンラインショップ>チェア>ソファ>ピーチピンクの張地のセティ

ピーチピンクの張地のセティ

商品コード:CS185
ピーチピンクの張地のセティ

ビンテージのセティ(長椅子)。

1940年代頃のイタリア製です。

ジョージアン様式の一台。

Oblong Patted(詰め物をたっぷりと詰めた、横長の)とあえて称されるほどの、四角くて広々とした厚みのある背もたれが特徴的。

背もたれは、数あるリボン装飾の中でもとりわけ美しいリボンをトップにあしらい、彫刻細工がふんだんにほどこされたフレームで囲われていたり、その大きさがエレガントに感じられるしつらえになっています。

座面も背もたれに合わせて広々とした作りに。
先端がスクロールしたアカンサスモチーフの肘や、
アダムと呼ばれるギリシャ神話に出てくる柱をモチーフにした脚を携えて、とても優美です。

そして張地! この時代らしいピーチピンクのモワレ柄や、厚みの部分にギャザーをたっぷりと寄せた仕上げは、ソファを特別な雰囲気にしています。
まるで、古い映画に登場するセティのよう!

フォーマルですが、モードが似合いそうな、またはシャビーシックなものとコーディネートしてドレスダウンすることで、ますます魅力が高まりそうな・・・、お洒落な可能性も秘めています。

リビングの2シーターに、ソファタイプに替わってこういったタイプを選ぶのもひとつです。
合わせるパーソナルチェアは、クラシカルなものに限らず、リネンの総張りのナチュラルソファでも、60-70年代の花柄ソファでも、マッチョなクラブソファでも良いと思います。

寝室の腰壁に配したり、広々とした玄関ホールにセットしても。

サロンなどのショップ空間にもいかが。


ウッド部分は、いちど塗り替えがされているようにうかがえます。
少し灰色味を帯びたベージュ色に、オレンジブラウンをあしらい、ダークブラウンでエイジング仕上げがされた、センスの良い塗装です。

アームには、エルボーパッドがついています。

張地はオリジナル。少し光沢のある厚地の布地です。
座面の向かって左側に、汚れを落とそうとして出来たと思われる色ムラがあります。汚れ痕はコイン大で薄い薄いベージュ色、ムラは白っぽく色落ちがしています。汚れ痕もムラも生地に同化している感じとなっていてほとんど目立ちませんし、光の当たり具合では分からない程度で、不快な感じもまったく無いですが、こちらを価格に少し反映いたしました。(画像も添えました。張地のアップ画像です)

張地の端(ギャザー部分は両端に)や、エルボーパッドには、ミントとピーチピンクのコンビネーションの飾り紐があしらってあります。こちらの雰囲気もとてもお洒落です。

座はコイルスプリング式。詰め物がきれいにたっぷりと詰められて、パーンと張っています。
座ると少しだけクッション性がありますが、硬めです。

 

フレームとフレームの継ぎ目が分かるところがありますがしっかりと閉じており、また全体的にもしっかりとした状態です。
 

サイズ
H119cm/W143cm/D74cm
SH47cm

シートのサイズ
W132cm/D60cm
ヤマト運輸「らくらく家財宅急便」での配送となります

ランク【E】

*サイドメニューの「地域別・重量別送料」をご参照ください

*送料は当店で半分負担させていただいており、その内容で記載がされています

こちらは代引きの取り扱いの無い配送となっております
お届けまでに5~7日(目安)かかります

 

販売価格:¥194,400(税込)
関連カテゴリ:
チェア > ソファ
数量:
在庫: 1
カゴに入れる
問い合わせる