ホーム>オンラインショップ>ストレージ>チェスト>フィレンツェの小さなチェスト

フィレンツェの小さなチェスト

こちらの商品はSOLD OUTしました

商品コード:SCT194
フィレンツェの小さなチェスト

こちらの商品はSOLD OUTしました

ビンテージのスモールチェスト(あるいはサイドテーブル)。

1940代頃のイタリア製です。

Florentine Wood(フィレンツェ家具)と呼ばれる、ルネサンス時代から続く伝統的な技法を用いた、素敵な装飾によるものです。

小さな小さなチェスト。
まるでドールハウスの家具のよう!

小ぶりながらも三段のひきだしをしっかり携えて、隙がないくらいに美しく仕上げられた佇まいにかえって凄みを感じます。

小さいので装飾も密に感じられるからでしょうか、家具なのに工芸品のようでもあり、このサイズだから本当に素敵と思えるひと品です。

テーブルランプを載せて、ナイトテーブルとして使ったり。
ひきだしはアクセサリーの収納にあててもいいですね。

空いた壁面に静かに配してみる・・、そんなしつらえも説得力があります。

アンティークトランクやミシンなど、古い道具でしつらえた空間にも。いちだんと雰囲気が増しそうです。


木製本体のうえに、石膏のような質感の下地を塗り、そこに型押しで装飾をほどこし、彩色仕上げがされています。

色は金箔のような上質なゴールドと、グリーンのコンビネーション。仕上げにダークカラーでぼかしが入れてあり、鈍く味わいのあるゴールド感になりました。奥行きも感じられます。
塗装の剥がれは少ない方ですが、ひきだし面の取っ手周辺と脚のところどころに見られ、石膏肌が顔を出した様子が面白い模様になっています。

裏側は塗装されていません。脚の付け根に付いているシールは、色褪せていて名前は読み取れませんが、工房のラベルです。

天板はモールディング仕上げ。

フロントは、弓なりになっています。

ひきだしの取っ手は、ブロンズのラウンドハンドル。

ひきだしの中は、珪藻土のような色味で、石膏のような質感です。

波打ったエプロンは、サイドにもおよんでいます。少し外側に張り出した凝った仕様になっています。

脚は猫脚。後ろ脚は壁付け出来るよう、裏側がフラットになっています。

しっかりとした状態です。


サイズ
H57.5cm
W30cm/D23.5cm

ひきだしの内寸(各)
H5.5cm/W19.6cm

SOLD OUT
関連カテゴリ:
小物家具
テーブル > サイドテーブル
ストレージ > チェスト