ホーム>オンラインショップ>テーブル>デスク>アンティークのライブラリーテーブル

アンティークのライブラリーテーブル

こちらの商品はSOLD OUTしました

商品コード:TD050
アンティークのライブラリーテーブル

こちらの商品はSOLD OUTしました

ビンテージのテーブル。

1930年代頃のアメリカ製です。

堅牢な作りの横長テーブル。「ライブラリー・テーブル」と呼ばれます。すべてが図書館に収められるといった訳でもなく、こちらはヒューレット・パッカードのオフィスでかつて使われていたものになります(天板の裏側に刻印あり)。
書庫や会議室などにあったのでしょうか。1940年代頃のオフィス風景..どんな様子だったのでしょう。(白い塗装はリペイントです)

大きくピアッシング(透かし)されたゴシック調の脚が特徴的。たっぷりとした厚みがあり、脚と脚の間には同じくたっぷりとしたストレッチャーが渡してあり、見るからにそして実際びくともしないほどしっかりしています。

角をカットした変形八角形の天板。厚みがあり、ミゾ彫りのされた幕板と一体感も出て、風格あるテーブルトップとなっています。

白いペイントもしっくり馴染んで、生活空間にもまたしっくり馴染むようなテーブルとなりました。

エクステンション仕様となっており、広げるとゆったりとした食堂テーブルに様変わり。

こんなテーブルを食卓にいかがでしょう。椅子はウィンザーチェアやキッチンチェアなど似合いますが、あえてデザイナーチェアや白いリネンをカバーリングした椅子なんかを合わせてみても素敵です。

また、デスクや作業テーブルとしても。工業テイストのライトを置いて格好いいワークスペースを手掛けてみたり、フリンジの垂れたシェードのランプでフレンチな雰囲気を演出しても。

広々としたキッチンでしたら、こんなのを作業台として活用してもいいですね。時おりここで軽食を楽しんだりして・・・。

カフェやブティックやサロンなど、ショップ空間にもいかが。


材質はオークかと思います。

天板はモールディング仕上げ。
エクステンション板は、片側に二本ずつ仕込まれたスライド式のフレームで支える仕様。金属レバーでロックされていて、広げる時は円形部分(画像ご参照ください)を押してロックを解除します。

幕板は緩やかな半曲線を描いていて、美しいほどこしがされています。

脚もストレッチャーも、縁はきれいにモールディング仕上げがされています。
脚とストレッチャーの接合部分には、オーナメントがあしらってあります。同じオーナメントがストレッチャーの中心にもあしらわれており、三つのオーナメントは家具の洒落たアクセントになっています。

フットは、どことなくアニマル風。

脚とフットにクラックのようなものが見られますが、これは木と木の接ぎ目です。ここから壊れてくるようなことはありません。

色はオフホワイト。ローラーで塗られていて、マットな質感です。最近のリペイントですが、端や角にちょっとしたスレがあり木肌が顔を出しています。

しっかりとした状態です。

 

サイズ
H76.2cm
W151.8cm/D55.5cm

エクステンションを開いたときの奥行
■両方を開いたとき/D91.5cm
■片方を開いたとき/D73.5cm

ニーホールのサイズ
H68.3cm/W125.8cm

ヤマト運輸「らくらく家財宅急便」での配送となります

ランク【D】

*サイドメニューの「地域別・重量別送料」をご参照ください

*送料は当店で半分負担させていただいており、その内容で記載がされています

この配送では代引きの取り扱いがございません
お届けまでに7日前後(目安)かかります

 

SOLD OUT
関連カテゴリ:
テーブル > コンソールテーブル
テーブル > ダイニングテーブル
テーブル > デスク