ホーム>オンラインショップ>小物家具>ボウフロントのサイドテーブル

ボウフロントのサイドテーブル

商品コード:TSD231
ボウフロントのサイドテーブル

*こちら既掲載品でしたが、画像サイズが旧HP仕様でしたので、撮影し直しての再度アップです。

ビンテージのサイドテーブル。

1960年代頃のアメリカ製です。

ボウフロント(弓なりになった面)、サーベルレッグ(剣のような脚)。
洗練されたフォルムをたたえる一台。

バニラホワイトに、金彩。ロココ的な色味が、華やいだ雰囲気を添えています。

「パリスタイル」と称するのがしっくりとくる、素敵な作品です。

テーブルランプを載せてお部屋の一角、あるいはソファやベッドサイドに・・・。

ゴールドフレームの鏡を壁掛けて、小さなドレッシングテーブルに仕立ててもいいですね。
玄関でこのセッティングをされてみても。

電話台にもいかが。


材質はウォールナット。

天板はモールディング仕上げ。

ひきだしは組み木仕上げ。

ひきだしフロント面は、金彩された飾り縁があしらってあります。
ひきだし下のダストボードも、上下に飾り縁があしらってあり、フロント面全体が美しく演出されています。

取っ手は、ブロンズ。
オーバルバックプレートから、ハンドルが垂れたタイプ。
バックプレートには、とても細やかなミゾ彫り細工がほどこされています。

波打ったエプロンの装飾効果も非常に高いです。

柱は、脚と一体になっています。付け根には、矢羽のような装飾があしらってあります。

前脚はサーベル。後ろはテーパード(先すぼまり)です。

色はオリジナル。
石膏質の塗料で下塗りをおこなった後、バニラホワイトで重ね塗りされています。仕上げにダーク塗料でさっとぼかしが入れてあり、自然な風合いが出ています。
時おり(脚元など)ほんのちょっとした塗装の剥がれがあり、石膏肌が顔を出しています。
金彩は褐色を帯びたゴールドで、色の深まりや、かすれ(矢羽部分)が見られます。

背面はラフな塗装となっています。

堅牢な作りで、今尚しっかりとした状態です。
 

サイズ
H71cm/W44cm/D38cm

ひきだしの内寸
H7.4cm/W32.7cm

中天板までの高さ/27cm
販売価格:¥37,400(税込)
関連カテゴリ:
小物家具
テーブル > サイドテーブル
数量:
在庫: 1
カゴに入れる
問い合わせる