ホーム>オンラインショップ>雑貨>アンティークのバルボディーヌ

アンティークのバルボディーヌ

こちらの商品はSOLD OUTしました

商品コード:WT172
アンティークのバルボディーヌ

こちらの商品はSOLD OUTしました

アンティークのプレート。

19世紀後半頃のフランス製です。

「バルボディーヌ」と呼ばれる16世紀から続く技法で手掛けられた作品。
いわゆるマジョリカ焼なのですが、でこぼことした表面が特徴的。フランス語で「でこぼこした=バルボディーヌ」であることから、このように称されています。

こちらは釣鐘草のような植物がモチーフになった一枚。

ヒスイのような深みがあるのに鮮やかな緑。キャベツのような明るく優しい緑。オリエンタルな風情の緑。
色んなきれいな緑の中に、裾を紺に染めたプラム色の花が咲いています。
模様がエンボスなので、大変に凝ったアンティークのタイルを見るような、とても楽しくて贅沢なお皿です。

カヌレなんかをこんなプレートで頂いたり、プレートハンガーを装着して壁に掛けてもいいですね。
どこで使っても飾っても、絵になります。

 

陶器製。

酸化錫の釉薬を用いてあるようで、発色も独特かつとても鮮明できれいです。

裏柄の色味も何とも良いです。

浮き上がった部分のところどころと、縁の一か所に、ペン先で点や線をつけたほどの傷があり、陶肌が顔を出しています。(画像でもご確認いただけます)
このお皿から見ると雰囲気を損ねたりはしていないかと思います。大らかな表情ではないでしょうか。
普通にお使いもいただけます。

ガタツキはありません。

サイズ
高さ2.6cm/直径19cm
内寸(図柄部分)/12.5cm
SOLD OUT
関連カテゴリ:
テーブルウェア
雑貨