ホーム>オンラインショップ>バッグ・アクセサリー>アンティークの額絵「ゴッピンゲンの乙女」

アンティークの額絵「ゴッピンゲンの乙女」

商品コード:OW166
アンティークの額絵「ゴッピンゲンの乙女」

アンティークの額絵。

1800年代後期頃の版画を額装したもの。
額装は、もう少し後の時代のものかと思います。

民族衣装をまとった若い女性を題材にした作品。

膨らんだ赤いスカートと、黒いビスチェ。黒いリボンとタイ、そしてシューズ。
二色刷りということなのでしょうけれど、この色使いが女性の佇まいをとてもシックに見せています。

大人っぽいフォークロアのファッション画のようで素敵です。

一緒に写っているのは、セットで出されていたもの。他にも同じシリーズの紳士とマダム作品もあり、別ページに掲載中です。
一緒にウォールデコレーションされてみたり(レイアウトも楽しそう)、単体でしたら、やや大きめな写真立てほどのサイズなので、シェルフやガラス棚に飾り付けても楽しいと思います。

 

フレームは木製。
モールディング仕上げされています。
褐色味のあるゴールドで塗装されていますが、年月でブロンズにほど近いような色味になっています。
また、内側のモールディング部分は金箔仕上げされています。こちらも年月で剥がれたりしています。

ガラスが嵌っています。きれいな状態です。

絵のタイトルは「FEMME DE GOPPINGEN(ゴッピンゲンの乙女)」。*ゴッピンゲンはドイツの山あいの町の名前

裏側には壁掛け用のワイヤーが付いています。

軽いです。

サイズ
縦22cm/横15.6cm/厚み(最大)2.1cm
ガラスのサイズ
縦16.6cm/横10.3cm
販売価格:¥14,300(税込)
関連カテゴリ:
雑貨
バッグ・アクセサリー
その他
数量:
在庫: 1
カゴに入れる
問い合わせる

関連商品