ホーム>オンラインショップ>小物家具>イングリッシュ様式の白いチェスト

イングリッシュ様式の白いチェスト

商品コード:SCT191
イングリッシュ様式の白いチェスト

ビンテージのスモールチェスト。

1940年代頃のアメリカ製です。

イングリッシュ様式の一台。

ボウフロント(弓なりになった面)に、ミゾ彫りのされたテーパード脚。
クラシカルでモダンな、洗練された佇まいです。

アメリカのマホガニー協会認定のラベルが付いていて、本物のマホガニーであることが謳われています(ラベルは年月で半分ほど剥がれていますが、ひきだしの中に貼ってあります)。
ひきだしサイドパネルは、宝石箱に使われるような美しい杢の現れたマホガニー材が使われていたり、ひきだし底板にはリボン杢が現れたものが使われているなど、良い部位が選ばれています。

時おりかすれが見られる白いペイントがされていて、シャビーシックな雰囲気もありますが、かっちりとしていて、心地良い緊張感を放っているのは、優れた材質によるところが大きいと思います。

三段ひきだしで、フェイスが大きいのも面白い。
コンパクトなデスクの脇にこんなのをセットして、オリジナルのデスクセクションを作ってみてもいいですね。

もちろん、このサイズですので、ナイトテーブルや、花やテーブルランプ、電話の台にも。

合わせるインテリアは、シックなものでも、少しゴージャスなものでも、フェミニンなものでも似合います。

 

天板はモールディング仕上げ。

ひきだし面は、飾り縁があしらってあります。
取っ手は、白くペイントされたブロンズのラウンドハンドル。上段だけ大きいものが付いていて、バランスが良いです。
ひきだしは組み木仕上げ。

前脚がミゾ彫りのされたテーパードで、後ろは少しテーパードのストレート脚です。

色はオフホワイト。刷毛塗りがされていて、刷毛目も出ています。
縁や角、飾り縁など、出っ張ったり盛り上がったりしたところは、ところどころ塗装の剥がれがあり、木肌が顔を出しています。天板トップの角付近にも大豆サイズの剥がれが見られます(画像でもご確認いただけます)。

裏側も同じ色で塗られていますが、こちらは刷毛目を大いに出してラフな感じで塗ってあります。

しっかりとした状態です。

 

サイズ
H69cm
W40.6cm/D35.5cm

ひきだしの内寸
■上段H7.4cm/W27cm
■中段H10cm/W27cm
■下段H12.2cm/W27cm

販売価格:¥38,880(税込)
関連カテゴリ:
小物家具
テーブル > サイドテーブル
ストレージ > チェスト
数量:
在庫: 1
カゴに入れる
問い合わせる