ホーム>オンラインショップ>小物家具>ルイ15世様式のスモールチェスト

ルイ15世様式のスモールチェスト

商品コード:TSD296
ルイ15世様式のスモールチェスト

アンティークのスモールチェスト(サイドテーブル)。

1900年代初頭頃のフランス製です。

ルイ15世様式の一台。

三角形のシェイプに、トライポッド(三本脚)。
印象深い佇まいの作品です。

柱にはオルモルがあしらわれています。この様式の家具ならではのものですが、立体的で細工が細やかで、この存在がチェスト全体を陰影深いものに仕立てあげています。

宮廷スタイルですが、ペイントがほどこされていることもあり、生活空間の中で気取らず佇んでくれる側面もあり・・・。
何とも素敵、何ともお洒落です。

ランプや花瓶などを載せて使ったり、二台並べた椅子の間にセットしてもいいですね。
お部屋の角にも。

浅いひきだしは、小物の収納に便利。寝室でなら、アクセサリーを仕舞っても。
そしてナイトスタンドとして活用しても。

 

材質はマホガニー。

天板はフラット。
縁(厚み部分)には透かし細工の金属製の帯があしらわれていて、洒落た仕上げです。向かって右側に、帯の細工が欠けている箇所がふたつあります。(画像でもご確認いただけます) あまり目立たないですが、こちらを価格に少し反映いたしました。

ひきだしは組み木仕上げ。
取っ手は真鍮。ループになったリボンモチーフのバックプレートから、オーバルのリングハンドルが垂れた、装飾性に富んだ取っ手です。

ひきだし面は、ペイントで分かりづらくなっていますが、お化粧板がミラーマッチ仕上げにされています。

また、ひきだしは扇形になっていて、ユニークです。家具全体にも言えることですが、たいへん作りの良いひきだしです。

脚は猫脚で、前の二本にもオルモル(サボ)があしらってあります。

色はリペイント。
天板がチャコールブラウン。本体がアイボリー系統なのですが、薄いサンドベージュといったような洗練されたきれいな色です。マットな質感です。
ペイントされてからも少し年数が経っているようで、角やひきだしの端、背面などにちょっとした塗装の剥がれが見られます。

しっかりとした状態です。
全面が仕上げてあるので(背面も肉厚な木材を使用)、このサイズや形の家具の中では重みがあります。

 

サイズ
H75cm
W39cm/D38.5cm

ひきだしの内寸
W26cm/D25.2cm

上段H8.5cm/下段H7cm

 

販売価格:¥45,900(税込)
関連カテゴリ:
小物家具
テーブル > サイドテーブル
ストレージ > チェスト
数量:
在庫: 1
カゴに入れる
問い合わせる