ホーム>オンラインショップ>小物家具>クラシカルモダンな黒いサイドテーブル

クラシカルモダンな黒いサイドテーブル

商品コード:TSD294
クラシカルモダンな黒いサイドテーブル

アンティークのサイドテーブル。

米・シカゴの『Peck & Hills Furniture』社製。

1920年代頃のものかと思います。

クラシカルモダンなフォルムを黒がまとい、大人っぽく洗練された佇まい。

シンプルだけど、天板のフロントがわずかに弓なりになっていたり、気持ちいい曲線のエプロンがあしらってあったり、脚の付け根のところが面取りされていたり、肝心のところはきれいに仕上げてあるので、エレガント。

90年経った今でも古さをまるで感じない、普遍的に良いと思えるデザインです。

黒は空間を引き締めてくれるカラー。合わせたモノも、くっきりときれいに見えます。
ピンクとの組み合わせもはっとさせられるくらい良く、お洒落です。

ランプの台として、ちょっとしたディスプレイ台として、そして電話台としていかが。

 

材質はウォールナットかと思います。

天板はモールディング仕上げ。

ひきだしは組み木仕上げ。
取っ手は、オーバルの真鍮バックプレートからハンドルが垂れたタイプで、家具のデザインにぴったり。年月で色味が少し深まっています。

ひきだしの中ですが、底板に赤色マジックかと思われる色の付着が部分的にあります(画像でもご確認いただけます)。底の裏側も丁寧に作られていて、取り替えが難しいので、このままでお出し致しております。さらっとしていて、手に付いたりするような状態ではありません。もしマジック痕が気になられましたら、壁紙のようなものを敷いて使っても良いかと思います。こちらを価格に少し反映しました。

脚は4本ともストレートに近いテーパード(先すぼまり)です。
前脚の付け根のところが面取りしてあります。

色はリペイントですが、塗られてからもそこそこ年数が経っている様子。
キツさは無く、しっとりと落ち着いた黒です。マットな質感。
縁や角などは塗装が擦れて、木肌がわずかに覗いています。

裏面も塗装されていますが、こちらは塗りムラがあり、光の加減でムラになったところが白っぽく見えるときがあります。

下の棚がストレッチャーの役割も果たして、しっかりとした状態です。
こちらの棚のトップ面に、点々とした白っぽい塗料の付着があります。また、天板の縁にも白っぽい塗料の付着が見られます。(それぞれ画像でもご確認いただけます)
 

サイズ
H72cm
W40.5cm/D33.7cm

ひきだしの内寸
H5cm/W27.5cm

下の棚までの高さ/27.2cm

 

販売価格:¥35,100(税込)
関連カテゴリ:
小物家具
テーブル > サイドテーブル
数量:
在庫: 1
カゴに入れる
問い合わせる