ホーム>オンラインショップ>ストレージ>チェスト>HENREDONのサイドボード

HENREDONのサイドボード

こちらの商品はSOLD OUTしました

商品コード:SCT185
HENREDONのサイドボード

こちらの商品はSOLD OUTしました

1945年、米ノースカロライナ州で創業した『HENREDON』社。
世界に名を馳せるこのメーカー。素材本来の美しさを活かし、決して大量生産を行わず、今も職人のかたくなな手作業による丁寧な製造方法を守り続ける、アメリカ家具メーカーのトップブランドです。

こちらはサイドボード、あるいはチェスト。
1960年代頃のものかと思います。

トップがオープンシェルフ仕様の一台。

ボウ(弓なり)シェイプのフロントが、クラシカルかつスタイリッシュな外観を築いています。

メドウグリーン色(メドウとは牧草のこと。牧草のように渋みと鮮やかさの両方のあるグリーンのこと)をまとって、中性的でモダンさも感じさせる佇まいに。

たとえばナチュラルテイストのお部屋で、あまりに色味を抑えた空間は、ともすればのっぺりと薄ぼやけた印象になってしまいがちですが、こういったスパイシーな色味の家具を入れてあげることで、メリハリや個性が出て、お部屋の表情もぐっと締まります。

北欧モダンな家具とコーディネートすれば、実際の北欧の家のような生活感のある雰囲気になりそうです。

鋲打ちの椅子やソファ、またはレトロな花柄模様のソファなどにも良く似合い、個性的な空間に仕上がりそう。

用途としては、リビングボードとして、整理タンスとして、またカップボードのように使ってもいいと思います。スツールと合わせてドレッサーに仕立ててみても。

収納にも設置にも程よいサイズであるところもまた良いです。
 

 

材質はマホガニー。

トップのオープンシェルフは、下がモールディング仕上げされています。外側だけでなく、内側にもモールディングが回っていて、グレードの高さが現れています。

そしてシェルフは、これ単体で見ても堅牢な作りがされています。曲線使いもきれいで、チェスト部分とのコントラストもまたきれい。

ひきだしは組み木仕上げ。ひきだしのサイドパネルには、美しい杢が現れたものが用いてあります。底板も厚く、しっかりとしています。

ひきだし面の周囲には、細い飾り縁があしらってあります。装飾効果のほかに、埃の進入を防ぐダストボードとしての役割も担っています。

取っ手は、同じ塗装のされたブロンズ製。円形バックプレートから、ハンドルが垂れたタイプ。

下段ひきだしの下側はバンディング仕上げがされていますが、向かって右側のバンドが、端から15㎝ほど欠損しています(画像でもご確認いただけます)。上から塗装されていますし、目立たず不快さもありませんが、こちらを価格に反映しました。使用にあたってももちろん問題はありません。

脚は四本とも反曲線を描いたもの。

色は後塗り。刷毛で重ね塗りされていて、刷毛目もわずかに感じられます。マットな質感。縁や角部分などにちょっとした塗装の剥がれがあり、木肌が顔を出しています。

裏側も同じ色で塗装されていますが、こちらは表のように厚塗りはされていません。

堅牢な作りによる逸品。今尚しっかりとした状態です。


サイズ
H101.5cm
W101.5cm/D41.5cm

オープン部分の内寸

H23cm/W94.8cm

チェストの天板までの高さ/72cm

ひきだしの内寸
■上段H10cm/W44cm

■中段H12.8cm/W93cm

■下段H15cm/W93cm

ヤマト運輸「らくらく家財宅急便」での配送となります

ランク【C】

*サイドメニューの「地域別・重量別送料」をご参照ください

*送料は当店で半分負担させていただいており、その内容で記載がされています

この配送では代引きはご利用いただけません
お届けまでに3~5日(目安)かかります

 

SOLD OUT
関連カテゴリ:
ストレージ > チェスト
ストレージ > サイドボード