ホーム>オンラインショップ>チェア>ソファ>宮廷スタイルのアームチェア

宮廷スタイルのアームチェア

商品コード:CS180
宮廷スタイルのアームチェア

こちら在庫2台ございます

ビンテージのアームチェア。

1950-60年代頃のイタリア製です。

金箔のような上質なゴールドで塗装されたフレームに、青磁の肌のような浅い緑色の張地・・・、宮廷スタイルの素敵な作品です。

花やリーフの伝統的なモチーフが要所に装飾されていますが、そんななか、背もたれの“肩”のあたりにリーフが控えめにあしらわれていて、手が掛けられたものであることや職人の粋を感じます。

フォルムもきれい。とくに、肘の外側のカーブなどは詰め物も巧みでないと出ないので、ここでも作りの良さがうかがえます。

クラシカルな空間にはもちろんですが、たとえばシンプルな2~3シーターのソファの対面に置くのにこんなのを選んでみてもメリハリが出て素敵だと思います。

ソファに代わる存在感ですが、ソファよりもコンパクトなので、自由度が高いです。食堂椅子として使ったり、バニティチェアにもいかがでしょう。

サロンの待合の椅子にもいかが?

 

フレームや脚は、木製。色は前述いたしましたが、金箔のようなゴールド。こちらに関してはあまり深まりはありませんが、本来の上質な感じやしっとりとした質感、華やかさのなかに落ち着きもある、そんな質感・味わいです。ミゾになったところなど部分的に深まりがあります。

張地はクラシカルな織り柄が入った布製。色味はかなり浅い青磁色です。光沢のあるシルクタッチで、手触りが良いです。使用感が無い訳ではありませんが、とてもきれいな状態です。端には深いベージュ色の凝った飾り紐があしらってあります。

クッションは両面使い出来ます。ファスナーが付き。クッションを外すと、鮮やかな青磁色の無地の張地(ツイードのような織り)が張ってあります。

座はスプリング式。とてもきれいなSTUFFED・SEAT(詰め物がたっぷり詰まった座)です。背もたれや肘にも詰め物が入っており、こちらもきれいです。

座ると、沈み込みはあまりありません。背もたれの角度があまり無いため、身体へのフィット感があり、気持ちの良い掛け心地です。

脚は四本とも猫脚。

しっかりとした状態ですし、これらに関しては経年の変化が少ないです。

一台ですが、背もたれトップの装飾にひとつ、大豆サイズの塗装の剥がれがあります(画像でもご確認いただけます)。下塗りの石膏肌が見えているので、意外と目立ちません。ご注文順に、剥がれの無いほうからお出しさせていただきます。

★価格は1台あたりです★

 

サイズ

H88cm

W64cm/D61cm

SH49cm

シートのサイズ

W64cm/D45cm

販売価格:¥82,080(税込)
関連カテゴリ:
小物家具
チェア > アームチェア
チェア > サイドチェア
チェア > ソファ
数量:
在庫: 2
カゴに入れる
問い合わせる