ホーム>オンラインショップ>チェア>ダイニングチェア>ローズモチーフのボタン絞りチェア

ローズモチーフのボタン絞りチェア

商品コード:CSD126
ローズモチーフのボタン絞りチェア

ビンテージの椅子。

1950年代頃のイタリア製です。

ビクトリアンスタイルの一台。

トップの薔薇モチーフ。こんもりとした彫刻の感じや、茎を携えての表現がされているところなど、ビクトリア時代のしつらえが忠実に再現されていて素敵です。

オープン仕様のまあるい背もたれや、たっぷりとほどこされたボタン絞りなど、ディテールも美しい。

当時(ビクトリア時代)なら、ブラウンのフレームに、深い赤や緑の張地・・といった仕上がりですが、こちらは金彩フレームに白いベルベッド仕上げ。近年にリフォームされた様子で、エレガントで、目にも新しい(新鮮)な佇まいとなっています。

ソファの対面に置く椅子、こんなのでもサマになります。

バニティチェアやデスクチェアとしてもいかが?

壁面に寄せておくだけでもサマになります。コンパクトサイズなので、玄関にもいかがでしょう。

 

トップの薔薇モチーフは、フレームと一体型。

前脚は猫脚。後ろは半曲線を描いています。

張り地は、少しアイボリーがかった白のベルベット。上品な色味・質感で、状態もきれいです。縁は白い飾り紐があしらってあります。ボタンも、共布のくるみボタンです。

シートは、カーブもボタン絞りのディンプル(くぼみ)も美しいです。詰め物も交換されたようで、へたりもありません(背もたれも同様)。やや弾力があり、気持ちのいい掛け心地です。

フレームは、金箔のような上質なゴールド。ダークカラーで大理石のマーブル模様のようなエイジング仕上げがされていて、自然な風合いや奥行き感が出ています。

左の後ろ脚の角部分に塗装の剥がれがあり、下塗りの石膏肌が顔を出しています。また、背もたれ下側のフレーム・左側にひとつ、パチンコ玉サイズの塗装の剥がれと、指の腹で押したような浅い凹みがあります。(どちらも画像でもご確認いただけます)

しっかりとした状態です。

*一緒に写っているフロアランプは追ってアップ予定ですが、お問合せにも対応させていただきますので、どうぞお気軽にお寄せくださいませ。

 

サイズ

H96cm

W50cm/D60cm

SH50cm

座面のサイズ

W50cm/D43cm

 

販売価格:¥39,960(税込)
関連カテゴリ:
小物家具
チェア > ダイニングチェア
チェア > サイドチェア
数量:
在庫: 1
カゴに入れる
問い合わせる