ホーム>オンラインショップ>ストレージ>キャビネット>ルイ15世様式のガラスキャビネット

ルイ15世様式のガラスキャビネット

こちらただ今KEEP(商談)中です。

商品コード:SC101
ルイ15世様式のガラスキャビネット
こちらただ今KEEP(商談)中です。
 
アンティークのキャビネット。
 
1800年代後期のフランス製です。

ルイ15世様式の優美な一台。

様々なモチーフそしてデザインの金属製オーナメントが随所にあしらわれていて、表情や雰囲気に富んでいます。
 
もともとはマホガニーの素材感が感じられるブラウンカラーだったはずですが、長い歳月のどこかで傷が付いたからなのでしょう(実際に扉に、つき板の剥がれやクラックが見られます)、白くペイントがされています。前述の金属製オーナメントもオルモルで、もとはゴールドでした。
 
天板のトップには天然のピンク大理石が嵌めてあったりもして、グレードの高い家具として手掛けられたことが分かります。
 
オリジナルも素敵だったと思いますが、今ですとクラシックホワイトのチョークペイント(石膏質の塗料)のリペイントのため、シャビーシックな雰囲気も色濃く・・・。

クラス感があるのに、可愛らしくてお洒落。そんな今の佇まいにも好感が持てます。深紅のベルベットとのコントラストも新鮮。

どんな空間にもすんなりととけ込んでくれそうですし、存在感はたっぷりですが幅や奥行きが少ないので、設置もしやすいかと思います。

フレンチでシャビーシックな空間をはじめ、色んなスタイルのものでミックスした空間、ミニマムな空間にもいかがでしょう。

ダマスクやシノワズリー、トレイルなど、大胆な壁紙にも良く似合いそう。

飾るものも、食器やアンティーク品でまとめるのも素敵ですが、逆にキッチュなものでも面白いですし、バッグやアクセサリーをこんなキャビネットにデコレーションするのも楽しそう。

 
 
材質はマホガニー
 
天板はモールディング仕上げ。
トップは枠仕立てになっていて、厚みのある大理石が嵌め込んであります。大理石もまたモールディング仕上げがされています。
 
扉の窓枠には、ビーズ装飾がされています。これはサイドの枠も同様です。尚、このビーズ装飾は天板にも見られます。

扉にはシルバー色の鍵が付いていて、鍵が取っ手の役割も担っています。付けたままにしておいても良いと思います。タッセルをあしらってもいいですね。

棚板は、厚みのあるガラス。取り外しは出来ますが、高さ調整は出来ません。
 
ベルベットは、下の面に摩耗が生じたところが少しあります。

サイド面もガラス仕上げ。

脚は四本とも猫脚。前脚の付け根にはアカンサスモチーフのオルモルがありますが、こちらもとは後ろにも付いていた様子です。

色は表面の塗装をすべて剥離した後から、刷毛塗りされています。刷毛目も感じられ、マットな質感です。装飾のミゾになった部分をダークカラーでエイジング仕上げしてあり、モノに奥行き感が出ています。

背面は同じ色でラフに塗装されています。 

冒頭の扉のつき板剥がれやクラック(サイドパネルの裾にもつき板のクラックがあります)、後ろ脚のオルモルが無いこと、また向かって右の窓枠にちょうど指で押して凹んだような感じの凹みが数個あること、あと後ろの柱の塗装にざらつきが見られること、ガラスの裏側はおそらく飾り紐で仕上げてあったのが無くなっていること、完品であれば20万円以上となるところ、これらを価格に反映いたしました。しっかりしておりますし、不快感もありません。

 

サイズ
H162.5cm
W70.5cm(身幅は65.5cm)
D39cm 

キャビネットの内寸

H113cm
W62cm/D32cm

ガラス棚のサイズ

W61cm/D26.5cm

厚み/0.5cm

ヤマト運輸「らくらく家財宅急便」での配送となります

ランク【D】

*サイドメニューの「地域別・重量別送料」をご参照ください

*送料は当店で半分負担させていただいており、その内容で記載がされています

この配送では代引きはご利用いただけません
お届けまでに5日前後(目安)かかります

 

 

販売価格:¥145,800(税込)
関連カテゴリ:
ストレージ > キャビネット
数量:
在庫: 1
カゴに入れる
問い合わせる