ホーム>Diary>お客さまのご新居 愛知県高浜市・Mさん
Diary

お客さまのご新居 愛知県高浜市・Mさん

2017926114950.JPG

 

お付き合いをさせて貰っているうちに

お家を建てられるお客さまもいらっしゃいます。

 

 

今回ご登場いただくMさんご夫妻もそんなお一組。

 

お二人ともインテリアが大好きで、

それまで住んでらしたマンションは、じっくり吟味してこつこつ集められた家具や照明で

センスの良いしつらえがされていました。

 

 

年代にしてもデザインにしても、“好き”の幅が広いお二人ですが、

ぶれない軸をお持ちだなあと常々感じていて、

 

以前に「クラシックなんだけどモダンなんだけど、それだけじゃなくて、

プラス、どこか“ざらつき”や色香のあるものが好き」

そんなようなことで意見一致したことがあるのですが、

それなのかなあ・・なんて思います。

 

Kioからもそういった雰囲気のものたちを

これまでに沢山お求めいただきました。

 

 

そんなお二人から

「家を建てることになりました。

瓦だって好きだからどんな外観にするかすごく悩みますが、

でもアンティークが似合う家にしたいと思っているんです」

 

そう聞いて、

どんなふうに作っていかれるのか、

とっても楽しみでした。

 

 

 

そして出来上がったご新居、

このような外観となっていました。

 

201792613444.JPG

 

2017926134445.JPG

 

新区画の土地だったので、けっこう手前でナビの案内が終わってしまったのですが、

遠目にこのお家が見えたとき、

夫と「すごくいい家があるね。 あ・・・、ぜったいあの家だよ!」と。

 

M邸は、プランニング段階で私たちが三重に引っ越してしまったため

以前ほどお会い出来なくなってしまい、

建具など内装のお話は聞いていたのですが、どんな外観かまでは知りませんでした。

でも間違いないだろうと。

 

当たったこともですが、

区画のなかでいちばんいいと思ったお家がM邸で、嬉しかったです!

 

 

この日は、リビングにシャンデリアを、食卓にペンダントランプをお届け&設置。

 

2017926134612.JPG

↑二台のソファも以前にKioでお求めいただいたもの。

フィレンツェ家具やテーブルランプなどもリビング用にお持ちなのですが、

お子さんがもう少し大きくなられるまでの間は「ストックルームで保管です!」とのこと。

 

 

梁天井に、漆喰塗りの壁、踏みごたえのある天然木の床。

そしてキッチン側にはアンティークレンガがふんだんに使ってあります。

玄関土間にも天然石タイルが張ってありました。

 

「素材だけはこだわろうと思って・・・」と奥さま。

 

M邸の室内の空気、驚くほど軽くて柔らかだったのですが、

まず漆喰、それに床もレンガも入れたぜんぶの素材が貢献しているんでしょうね。

 

 

2017926134727.JPG

 

レンガ張りの厨房は、油でべたべたすることもなく、手入れがすごく楽なのだそう。

(そういえば北海道の木村さんのお家の厨房も、アンティークレンガだったなあ・・・)

 

2017926134839.JPG

 

Kioでお求めいただいたウォールランプ。

レンガの壁に合わせる“何か”をお探しだったお二人が直感で選ばれたのですが、

すごく良く似合っていて、感激でした。

 

「職人さん達も気に入ってくれたのか、

昼間でもなぜかこのランプだけはいつも点けてお仕事されてたんですよ・笑」

と、奥さまが施工中のエピソードを聞かせてくれました。

 

2017926134934.JPG

 

オーダーメイドの扉のアイアンワークも、

職人さんが鍛治仕事で手掛けました。

 

 

良い素材が集まって、この山荘のような内装となって、

そしてそれが「アンティークが似合う家」にもなっていて・・・・・

 

 

2017926135030.JPG

↑洗面室も素敵でした。

 

 

 

お子さんがもう少し大きくなられたら

本格的に部屋づくりをしていくのが楽しみだとおっしゃるご夫妻。

 

また良かったらKioにも見に来てくださいね!

 

Mさんご夫妻、今回はご登場いただき本当にありがとうございました。

 

そして公開がものすごく遅くなってごめんなさい、、、、

 

 

2017926135123.JPG

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kio-deco.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/59