ホーム>Diary>入荷後の店内で
Diary

入荷後の店内で

お陰さまでコンテナの荷受けも無事に出来ました。

 

肉付けがまだ少し残っていますが、

店も何とかカタチになりました。

 

2017823184646.JPG

 

玄関を入ってすぐのところ。

 

 

店内の奥のほうまで見渡していただけるように、

モノの配置を目線以下になるよう心がけてきましたが、

前回からは背の高い家具で“壁”を作る配置に切り替え。

 

かえって奥行を感じていただけるのではないかと思ってなのですが、

扉を開けて入った瞬間、

お客さまはどちらのほうがテンションがあがるだろう。。

 

バランスも大事なので、

モノをひとつ配置しては扉のところに行って確かめる、

ということを繰り返しながらやっていますが、

正直、“テンションがあがる”については、自店のことだと分かりません。。。

 

 

2017823184730.JPG

 

家具全般に照明器具、インテリア小物。

それぞれまんべんなく探しているので、

「今回は、このアイテムを重点的に品揃えました」ということはないのですが、

 

面白いもので

買い付けを終えてみると、集まりの多かったアイテムというのが毎回あります。

 

今回は「椅子もの」と「傘立て」。

多いと言ってみたところで数はしれているのですけれども、

傘立ては年間でも3つくらいのところ、今回だけで4つ見つかりました。

 

 

そう思うと、なかなかいつでもご希望の品が揃っているとは言えませんが、

「わくわくなるような一点モノを扱うアンティークショップ」であると同時に、

「生活の道具を扱う家具屋」でもあるよう

これからもしっかりバイイングに励みたい、

 

入荷後の店内でそんなことを思ったりしていました。

 

 

 

新入荷のビンテージたち、

店頭、ウェブショップともに明日からお披露目開始です。

 

どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kio-deco.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/52