ホーム>Diary>アメリカ買い付け紀行『いちばん暑かった日』
Diary

アメリカ買い付け紀行『いちばん暑かった日』

7月6日から14日までアメリカ買い付けでした。

 

 

アメリカ西部、熱波だと聞いておりましたが

南カリフォルニアも暑かったです。。

 

2017719171033.JPG

 

土曜日、とくに暑いと言われる内陸の町へ。

 

 

住民は日中の外出はままならないのか

ひとつめの目的地に着くと、町はゴーストタウンと化していました。

 

オールドタウンに古くて瀟洒なリゾートホテルがあり

そこだけが唯一、観光で来た車の出入りで混雑をしていて、

町とホテルのそのコントラストが、なんだか白昼夢のようで異質でした。

 

2017719171132.JPG

 

 

 

2017719171215.JPG

こんなのを皮切りに、

この日はバンの荷台にいっぱい、たくさんの品物を集めることが出来ました。

 

201771917137.JPG

 

ここは「マダムたちのフリーマーケット」で知り合ったディーラーがオープさせたショップ兼ウエアハウス。

 

いつもなら賑わっているはずの店内も、人影なし。

 

 

「あなた、さいきんフリーマーケットで見ないじゃない」

カウンターに座り、バケツくらい大きな紙コップに刺さったストローで中のドリンクを飲み続けていたマダムが

私に気づいてそう言いました。

 

いちど行きそびれたら、それ以来タイミングが合わなくなってしまった・・と答えると、

「じゃあ、この次ね」と。

しばしば慣習で発せられる「NEXT TIME」 のことば。

いつも嬉しい気持ちにさせてくれる。

 

 

「暑いわね・・・」と、今度はエアコンのきいた店内に扇風機まで回し始めるマダム。

 

私が来る少し前まで倉庫で作業していたから、暑くてたまらないのだそう。

 

2017719171355.JPG

 

大きなテーブルも買うことに。

バンへの積み込みを手伝って貰うのが悪い気がした。。

 

2017719171441.JPG

ラスティックな鏡や、ガーデンの雰囲気を取り込んだ、素敵な店内。

 

2017719171525.JPG

 

場所は変わって、ここは大型アンティークモール。

 

とあるブースにあった、全長2mは超えていたであろうランプ。

さすがに大き過ぎて見送りましたが、

こんなのに出会えるのが楽しい。

 

 

このモールでは素敵な椅子を筆頭に、

雑貨をたくさん集めることが出来ました。

 

2017719171655.JPG

 

ディスプレイ用にですが、

さいきん昔のカードが売られていると、

その中から気に入りのを何枚かピックアップするのがささやかな楽しみ。

 

2017719171737.JPG

 

新品のカードもよく混じっています。

画像だと分かりづらいですが、上が新品で、

下がアンティーク(この子はいまKioにいます)。

 

 

この界隈を6軒こなして、

20分離れた町へ移動。

 

 

途中、給油に寄り、ついでに水のボトルを買うことも忘れずに。

 

 

2017719171824.JPG

 

いちばん最後に訪れたアンティークモール。

曇っているわけではないのです。暑さで空が妙な気配。

ここもいつもと違って、駐車場はガラガラ。

 

 

バンはもう満杯近く。

 

もし出物が多かったら、後日取りに来るのは時間的に難しいから、

積み替えないといけなくて、

それはいちばん考えたくないことでしたが、

それでもいったんモールの中に入ると、何か出てきて欲しいと思う気持ちだけになる。

 

天の助けだったのか、、

けっきょくサイドチェアが一台見つかるだけにとどまりました。。

 

 

 

三日目。

もっとも暑かった日の買い付けが終わりました。

 

いい出物がたくさんあり、

次の日への気持ちを膨らませながら眠りについた日でもありました。

 

 

ちなみに翌日も同じように暑くて、

ローズボウルのフリマを直前で辞めにして、

別な内陸の町へ行ったのですが、

ここでの出来事はまた後日綴りたいと思います。

 

 

それでは今日はこの辺で!

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kio-deco.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/43