ホーム>Diary>京都にて 町家リノベーションショップ「Yggd」さん
Diary

京都にて 町家リノベーションショップ「Yggd」さん

 

201739165931.JPG

 

もう二週間くらい前のことになりますが、

配達で京都へ行きました。

 

お届けにあがったのは、

先月末、六角油小路にオープンしたショップ「Yggd(ユグド)」さん。

 

オーナーさんが世界各地で買い付けたヴィンテージアクセサリーや

インドの工房にオーナーさん自らデザインを持ち込び製作を依頼した服やストールなどが並びます。

 

開業にあたって、Kioでランプやドアをお求めいただきました。

 

 

オーナーさんとは、あるお客さまを介して数年前に知り合いました。

 

おととしの秋にそのお客さまといっしょにKioに来店されたとき

「じつは店を開こうと思っていて、あちこち探しているところなんです」とのことで、

広範囲を一生懸命に探されていたので、

運命の場所が早く見つかるといいなあと楽しみにしていたんです。

 

 

そんなある日彼女からお電話があり、京都の町家に決まったとの知らせが!

 

リノベーションに先駆け、ドアだけ先にお送りしたのですが、

ランプは直接お届けに行きたかった・・・

 

それでオープンの数日前、お忙しいさなかでかえって申し訳なかったかもなのですが、

お邪魔をしてきました。

 

201739165551.JPG

町家ならではの趣きや、光のまわり方・・・・・

そういったものたちが、彼女が集めてきたものたちにぴったりでした。

 

今頃はきっとすごく素敵なショップ空間になってるんだろうなあ。

 

20173917412.JPG

お求めいただいたフィレンツェのランプ、

こんなかっこいいカウンターでの大役を授かりました。

20173917555.JPG

もう一台。

床の間に置いたら意外なほどぴったりで、二人で感嘆の声をあげた大きなランプ。

 

こちらもイタリアのビンテージなのですが、

ゴージャスなランプをシックに、でも色香は残して・・・まるで燻した銀や金のように・・・

そんなふうに魅せるマジックが古民家にはあるんだと勉強にもなりました。

 

20173917724.JPG

ドアは玄関を入ってすぐのところに。

調和しすぎていて、まったく気がつかなかった・・・(笑)

 

20173917844.JPG

 

お互い海外のバイヤーですが、

「うまく理由が言えないけど、移動することで得られてる何かがある」というところで

意見が一致しました。

 

 

出会いや繋がりに感謝です。

 

束の間でしたが素敵な空間で過ごせて、幸せで有意義な時間でした。

 

でも商品も気になって気になって・・・・(笑)

 

今度はまたお品たちを手に取りにお邪魔させてくださいね。

 

Yggdさん、ありがとうございました!

そしてオープンおめでとうございます!

 

 

おまけ。

 

20173917944.JPG

本能寺。

 

実家は祖父の代からこちらの末寺をしています。

 

Yggdさんからほど近かったので、お参りをしてきました。

 

本堂に入ると、私ひとり。

身が引き締まるような張りつめた空気のなか、

静かにしばらく座っていました。

 

修業が足りないので(笑)心はなにでか分かりませんが熱く感じるものがあり、

でもそれでいいと、ただただ心のままでいたら、

「ああ、自分はここに来てこうやって座っていたかったのだ」とずっと望んでいたことに気づきました。

 

 

 おまけ。その②。

 

201739171031.JPG

 

せっかく寺町京極にいるので、大好きな鳩居堂さんにも寄りました。

 

201739171128.JPG

*店内は許可を得て撮影しています

201739171243.JPG

紙が好きすぎて困ります。。

 

 

白山町に越して来てから初めての京都でしたが、

新名神のおかげでびっくりするほど近くて、嬉しくなった。

 

今度はゆっくり行きたいです。

 

 

201739165931.JPG

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kio-deco.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/11